×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Double+Cross Session Replay in 「Separate Color」

Replay Title:「暴走鼠──Before the pandemic」


1.Introduction
   [Hand-Out]

2.Opening Phase
   [OP1]  [OP2]

3.Middle Phase
   [MD1]  [MD2]  [MD3]

4.Climax Phase
   [→Jump]

5.Ending Phase
   [ED1]  [ED2]


Entry Character
PC1:"在るべき姿に" 薬師寺菊花(自爆5秒前さん)
PC2:"烈火の仮面" 鳥越劉斗(こびとさん)
PC3:"輝きの護り手" 雪原優奈(Hover-B)
PC4:"サポート・デバイス" 加賀津進(三月兎さん)
PC5:"正位置の太陽" 津嶋皓(たつきさん)
Game Master:giwaさん

セッション日:2011.05.03
Log Editor:Hover-B


 1.Introduction

 <Trailer>


 某月某日。
 FHの情報セル、ラットフィンクのサーバーの一つが発見された。
 「───情報、infomation、データをクレ! もっともっと、moremoremore!」
 それをきっかけに、餓えた鼠の暴走が始まる。それは熱狂のままに死に至る狂気の暴走。

 『暴走鼠──Before the pandemic』

 “ダブルクロス”―――それは裏切りを意味する言葉。



 <Hand-Out>


 UGNが解決したR事件の処理を行っている最中、それは発見された。
 「ラットフィンクのものと思しきサーバーの在り処を突き止めました。直ちに回収に向かって下さい」
 即時に少数の精鋭チームを編成するものとし。君たちは、アジトへの突入を依頼された。

 Entry-Character:"在るべき姿に" 薬師寺菊花
 Entry-Character:"烈火の仮面" 鳥越劉斗
 Entry-Character:"輝きの護り手" 雪原優奈
 Entry-Character:"サポート・デバイス" 加賀津進
 Entry-Character:"正位置の太陽" 津嶋皓


 GM :まあこんな感じで、サクっと終わると思うけど参加希望するPCのURLを提示してくらはい(何)
 菊花 : ステージはどっち想定で?
 GM :あ、ごめん。黒巣で。
 Kurさん :http://sepa-color.sakura.ne.jp/chractor-sepa3/chara-sub/xx-mitukichi.htm ←こういうノリ。きっと(何<あやなん
 GM :奈々市でもいいけど(何)
 Yunさん :希望者が十分いらっしゃるようなので辞退します〜 いっぱい参加させていただいてますし 7日にセッションもありますし!
 劉斗 : キラッ☆
  皓 :これ満月さん(何)
 優奈 :あーあ(何
 Yunさん :と、いうことで見学させていただきます
  皓 :夕凪さん抜けても6人か……じゃ、僕もいいです。
 Kurさん :いや。元々見学の予定なんてたつきさんはいってつかーさい
  進 :にゅ
  進 :私は人が居ないなら〜程度なので、参加希望者だけ先に挙手しては?
 GM :人数が集まらなかったらまた今度やるとするお(何)
 優奈 :ではとりあえず挙手はしておこう。
 菊花 : /(挙手
 劉斗 : 今日を逃すとしばらく参加できなさそうなので、挙手ノ
 GM :他にはいらっしゃらないかしら。
  皓 :兎さんも最近参加されてませんからどうぞ。人数がいるなら僕はいいです。
  進 :ほむ・・・ならば
  進 :挙手で
 GM :じゃあ以上4名で。
 GM :FS判定難しいのやるよ!って宣言するのって、BBS上じゃないとダメなんだっけ?(何)
  進 :FSか・・・・(何
 GM :FSシナリオパクってきたので……(何)
 劉斗 : 突発だから、最初にやると宣言するならいいんじゃないかな?
 劉斗 : (確認しにいく)(何)
  進 :ほむ・・・FSやるなら、満遍なく5LVの教官にしますが(何
 劉斗 : 「前もって」としかないので、セッション開始時に宣言されるなら問題ないようです。
 菊花 : FSで電子系か・・・新キャラ使いたいが、能力的に厳しいか…?
  進 :そして、感覚判定とかいわれて、アーッ、ってなる訳ですね(何
 GM :よし、では宣言しておこう。(何)
 Kurさん :別に今でいいんじゃね(何
 GM :もう遠慮なくシナリオの倍くらいの難易度と達成値でやることにするから遠慮するなよ。(何)
  進 :(何)
 劉斗 : ちょま(何)
 優奈 :支援系のこの人:http://skyfloor.nomaki.jp/backfield/DXEntry_SC/3rdedition/s06-SecondHalf.html か、この人:http://skyfloor.nomaki.jp/backfield/DXEntry_SC/3rdedition/s03-RadianceKeeper.htmlあたりか。
 Kurさん :達成値50か…(何
 優奈 :ひっでえ(何>倍くらい
  進 :そうなると
  進 :http://www.geocities.jp/wakanaturakuto/DX3/kagatu_3rd.html こっちになる(何
 菊花 : 死ぬ死ぬ死ぬ。
 GM :いや、PCを見てだよ!(何)
  進 :http://www.geocities.jp/wakanaturakuto/DX3/kakurai_3rd.html もしくはこっち
 GM :<難易度
 菊花 : まあいいや、欲望に正直に行こう。
 菊花 : http://www.geocities.jp/jibaku5/DX3/cross-city/sub/yakusiji-record.html こいつで。
 優奈 :進さん出るなら茜さんで締め上げても良いがまぁ(何
  進 :いや、PC見て難易度〜ってなら
 劉斗 : 締め上げればいいんじゃないかな(何
  進 :教官でまったりする予定なんですが(何
  進 :進は高難易度用(何
 優奈 :いやまあ今回はやめておく。茜さんもそこそこ出てるから……(何
 GM :シナリオロイスはOP終了後に全員に配布と言う方向で
 GM :薬師寺は決定なのね。じゃあ決まった人からPC番号順に渡す。(何)
 劉斗 : じゃあ衛生上の問題から、医者で…(違)http://feel.fool.jp/sepa/3rd_shinobu.html
  進 :ふむ・・・なら私は教官で
 GM :鳥越だったら各務枠があります(違)
 劉斗 : ちょwwww
 劉斗 : だったらそっちの方がいいかな(何)
  進 :T氏でるなら
  進 :仁にするよ(何)
  進 :もしくは熊(何)
 GM :えっwwwwwww
 劉斗 : http://feel.fool.jp/sepa/3rd_ryuto.html じゃあ各務枠で…(何)
 GM :じゃあ鳥越採用で…(何)
 菊花 : 実はこの新キャラ、無茶するいつもみたいなメンバーが居ないと微妙に存在意義が下がります(何
 優奈 :今出てるメンツだとゆーなさんがよさそうだな……。
  進 :ふむ・・・
  進 :そうなると支援が居ないのか・・・
 劉斗 : 無茶する気は常にありませんよ(何)
 優奈 :T氏がいるなら真冬さんでも良い気はしてる。支援的に。
 劉斗 : 支援がいないほうが、カオスになっていいこともあるよ(何)
 菊花 : まあアタッカーもできるしいいや。
 優奈 :てかワイルドカードだよな、T氏(何
  進 :じゃあ、進を置こうか(何
 劉斗 : フフフ安心の30病を見せてあげますよ(何)
  皓 :言い切ってるし(何) <カオスになる
  進 :難易度上昇の為に(何)
 優奈 :まあ悩んでるとキリ無いからゆーなさんで(何
 GM :ほいほい
  進 :私は進にしておきます
 Kurさん :まー。4人かな。
 GM :あと1人くらいだったらいけるが(何)
  皓 :そういうこと言われると乗りたくなるからヤメテ(何)
 優奈 :乗ればいいじゃないすか(何
 Yunさん :乗っちゃうのですよ 今こそ!w
  皓 :突発で5人とかGM負担が高いから悪いんだよ!
 劉斗 : 暖めておきました。
 Kurさん :(たつきさんを押し出す
 劉斗 : いや、FS判定メインだから、人数がある方が基本的には時間短縮になる、はず。
 Yunさん :後ろで旗を・・
 劉斗 : 難易度が上がればその限りではありませんが(何)
 GM :まじストーリー性皆無で、速攻で終わってしまうから、適当にPC居て会話とか挟んだ貰った方がいいのかなーとか(何)
  進 :はーい(何)
  皓 :い、いいなら遊びたいですが……辞退した手前乗り難いんです。
 劉斗 : PC間で会話しつつ判定していけばいいんじゃないかなと。
 Kurさん :魔女狩りで懲りてない集団がいたからな…(何)
 劉斗 : じゃあたつきさんを召還します!(何)
 優奈 :懲りてない……?(何>魔女狩り
 Yunさん :送還します!w

  進 :たつきさん
  皓 :うに?
  進 :進が呼んでますよ(何
 GM :(ぺいっ)(間違えてプライベ起動したが何事もなかったかのように)
 Kurさん :人数多いに越したことないだろ!(何<魔女狩り・肉体判定
  進 :ぽちぱぱ的意味で(何
  皓 :誰をじゃ(何)
 優奈 :ハハハ……(何
 GM :ぽちぱぱが来ると
  皓 :え、じゃ、じゃぁ今更ながらお邪魔します……?
 GM :難易度が跳ね上がります(何)
  進 :もしくは
  皓 :ちょ(何)
  進 :T氏が呼んでいる、皓的意味で(何
 GM :おれFS判定でオルクスに容赦しちゃだめだって
 劉斗 : この任務に皓君を呼ぶ理由が無いので、ぽちぱぱの方がいいんじゃないかな。
 GM :学んでるからクララで!(何)
  進 :(何)<難易度上昇
  皓 :ゑー(何)
  進 :ぎわさん
 GM :ぽちぱぱおいでよ!
 優奈 :それ言ったら、ゆーなさんもイリーガルなんですが……(何>呼ぶ理由が無い
  進 :教官もオルクスでしたぜ?(何)
 Yunさん :Σ なんだかごめんなさい・・・?(
  皓 :何か呼ばれたのでんじゃぱぱで行けばいいの……?
  進 :支援無いけどな!(何
 劉斗 : 「T氏が呼んでいる、皓的意味で」という言葉に対してのレスなので、ゆーなさんは別口で出ればいいと思いますよ!(何)
 Kurさん :金ないしいなみんでとか主張するなら
 優奈 :ソウデスカ(何
 GM :好きなの出していいよ!(何)
 Kurさん :それでもいいんじゃね(何
  皓 :ぎわさんのご希望の子を出します。
 劉斗 : 僕っ子。
 劉斗 : この一択しかない。
 GM :なるほど
  皓 :皓かロコしかいねーよ(何) <僕っ子
 GM :その理論だとサモン皓
 GM :ロコwwwwwwwwwwwwwww
 優奈 :まあ他任務もあって人が足りない的に呼ばれたんだろうな(何>ゆーなさん
 GM :まあ皓でお願いしようかな
  皓 :おういえ。
 優奈 :……おお、伝承者二人か(何

 GM :PC1/“在るべき姿に” 薬師寺 菊花
 GM :PC2/“烈火の仮面” 鳥越 劉斗
 GM :PC3/“輝きの護り手” 雪原 優奈
 GM :PC4/“サポート・デバイス” 加賀津 進
 GM :PC5/“正位置の太陽”津嶋 皓

 GM :23:40から始めるから、それまでに自己紹介とPC間ロイスの準備をお願い。シナリオロイスはOP後で。(何)
  進 :はーい
 優奈 :あいさー。
 菊花 : …他の人たちは御馴染の面子か。
 ;*dice_g join #せぱぎわ (~chocoa@FL1-119-244-248-171.aic.mesh.ad.jp)
 ;*giwa mode +o dice_g
 劉斗 : 優奈さんと鳥越の共演はお初かな…?
 優奈 :ですね。
  皓 :PCとしては僕も優奈さんは初めてですよ。
 劉斗 : #2d100
  Dice... ... kobito:2d100=(33+72)=105
 優奈 :というか、このメンツで今までに同席した人いない(何
  進 :皓とは同席した事あるかな
  進 :2026で(何
  皓 :ある筈。
 優奈 :伝承者コンビ揃ってちょっと嬉しかったり(何>ゆーなさん&津嶋君
 劉斗 : 純愛/猜疑心(何)
  皓 :そこかい(何) <未来
  進 :エエ(何
  皓 :宜しくお願いします! >優奈さん
 優奈 :お願いします!
  進 :なんか「男はいかんぞ、男は。」的な台詞をロイス決定時に言ってた気がする(何<2026
  皓 :(まっぷたつ)
  進 :なので記憶していた(何
  進 :(ぎゃー(何))
 優奈 :とりあえず進さんへの一言。「……セクハラとかしないって点では天凪さんよりマシ、だよね……?」(何
 優奈 :これで(何
 劉斗 : #2d100
  Dice... ... kobito:2d100=(76+57)=133
  進 :まあ、セクハラはせんでしょうな(何
 劉斗 : 執着/憎悪……これも微妙だな。
 優奈 :やったら笑顔でボディブローかましてたよ。槍で(何
 菊花 : #2d100
  Dice... ... Jibaku5:2d100=(21+92)=113
 Kurさん :ノクターン分で鳥越がどれほどの厨二レベルを上昇させてるかしばらく見ておこう(何
 劉斗 : PLとしての厨二レベルは変わっていませんよ!(何)
 菊花 : 慈愛/憤懣 初対面でこれはないわー(何
 GM :どんな愛憎劇が…(何)
 菊花 : ■好奇心/□無関心にしとこう、無難に。
  進 :・・・・EF用のメモが多すぎる(ぐたー)
 Kurさん :割ってはいったヒロインの首絞めたり、命のやり取りのみで生を実感できる…とかのたまうんだろ。鳥越(何
 GM :すごくだめなひとだな(何)
 優奈 :ひでえ(何
  進 :戦闘中の支援用コンボだけで6個ある・・・何故だ(何
  皓 :ひどいひとですね(何)
 優奈 :1+1×3で4パターン(何
 優奈 :>コンボ
  皓 :(取り敢えず何とか準備完了)
 劉斗 : KYすぎるよ(何)
  進 :こちらも準備完了
 菊花 : 私もOK。むしろこのセッションでキャラの方向性が決まる(何
 優奈 :こちらもOKで。
 ;*nick kobito → Ryuto
 劉斗 : 準備OKです。
 菊花 : …ぎわさんぎわさん。まだキャラの口調も設定も固まってないんだが、
 ;*nick Hover-B → Yuna-yuki
 菊花 : 僕っこにしたほうがいいかい?(マテ
 ;*nick usagi → susumu
 ;*nick tatsuki → kou_t
 GM :そこは自由でwwwwwwwwwwwwww
 ;*nick Jibaku5 → kikka
 ;*nick giwa → GMgiwa
  進 :まあ、今回は攻撃に参加しなくていいだろう(何
 優奈 :白兵Lv12ある。何気に(何
  皓 :劉斗さんと優奈さんが全部やってくれますからね(こく)
 菊花 : まあ今回は私でやろう。どうなるかわからんし。
 劉斗 : 俺、社会要員だから。
  進 :いや、私以外の全員が(何
 優奈 :「頼むから手伝って。攻撃力紙だから」(何>津嶋君
 劉斗 : 肉体関係は皓君と優奈さんに任せるつもり。
  皓 :ぇー
  進 :1ターンだけだけど
  進 :攻撃力30位上がりますよ(ぁ
 優奈 :まあそちらは何とかできると思います。はい。>肉体関連
 菊花 : 大丈夫。《帰還の声》あるから2回使ってくれ(何
  進 :わーい(何
  進 :・・・・俺・・・・・帰って来れるかな(何
 GM :薬王寺は
 劉斗 : いざとなったらニワトリを生贄にして還ってくるといいですよ(何)
 GM :UGN枠に出たい?それとも各務枠に出たい?(何)
 劉斗 : こいのぼりこいのぼり(何)<薬王寺じゃなく薬師寺
 GM :やくしじ(何)
 菊花 : イリーガルなんでどっちでもいいかと。強いて言うならUGNか。
 GM :よしおk
  皓 :薬師寺と言うと某小説の女王様しか浮かばない……
 劉斗 : 保栄しかいないでしょう(何)<薬師寺
 菊花 : 薬つながりだとこれが一番しっくり来たんだ・・・
  皓 :薬師寺涼子サマ。素敵な高ビーお嬢様ですよ。是非(何宣伝)
 Yunさん :椅子は口を利かないと聞きました・・(
 劉斗 : 薬師寺涼子の事件簿、か…(何)
 菊花 : うし、時間ですな。
  皓 :聞きませんねって言うか夕凪さんも読者様かそのネタは──!
 Yunさん :泉田君大好きです っと 表でごめんなさい・・・w 
 GM :んじゃ始めようか
  皓 :はーい。
 優奈 :宜しくお願いします。
  進 :よろしくおねがいします〜
 劉斗 : よろしくお願いします。
 GM :よろしくお願いします
 菊花 : 了解。よろしくお願いします。



 Introduction.


 GM :PC1から自己紹介を。

 菊花 : 『安心したまえ、私が無理矢理でも引きずり戻してやるさ』
 菊花 : 『だから安心して限界という殻を破りたまえ、ニンゲン』
 菊花 : "在るべき姿に" 薬師寺 菊花 ソラリスのピュアブリード。
 菊花 : αトランス発生装置が起源のレネゲイドビーイング。
 菊花 : 一時UGNに保護され、その縁でたまにイリーガルとして協力。
 菊花 : 時々学校の中に制服姿で自然にまぎれている。
 菊花 : 得意技は他人のリソース回復。ワークス/カヴァー:レネゲイドビーイングD:さすらい人
 菊花 : 【基本侵食率】34 【HP】25/25 【IV】5
 菊花 : PC間ロイス:烈火の仮面” 鳥越 劉斗に、■好奇心/□無関心
 菊花 : 「なるほど。これが『シスコン』というものか」(何
 菊花 : PLは自爆5秒前です。以上、よろしくお願いします。

 劉斗 : 「餓えた鼠どもの暴走。プログラムであっても、その名を冠する以上は同じ事か」
 劉斗 : 「企業の貪欲さも大して変わりない。精々この飢餓の饗宴さえも利用するとしよう」
 劉斗 : UGN登録名:“烈火の仮面”鳥越 劉斗(とりごえ・りゅうと)
 劉斗 : 自ら協力者(イリーガル)となり、好き好んで戦いに身を投じ続ける「好事家」。
 劉斗 : 各務グループの研究機関に所属。高収入・高学歴・高身長と三拍子揃った厭な奴。
 劉斗 : ポーカーフェイスが誤解を招く元かもしれないが、気にする素振りも無い。
 劉斗 : 同社の黒巣支社長就任を間近にし、仕事納めとばかりにフロントミッションをこなしまくっている。
 劉斗 : ノイマン/サラマンダー HP:48 IV:31 基本侵蝕率:32% Dロイス:起源種
 劉斗 : シナリオロイスはOPで取得。
 劉斗 : PC間ロイス:“輝きの護り手”雪原優奈に、■有為/猜疑心
 劉斗 : 「伸びしろは充分にある。闇に魅入られないよう気をつける事だ」
 劉斗 : 以上です。よろしくお願いします。

 優奈 :「さて今日も一日頑張りますか、っと!」
 優奈 :「――いったい、何が起きてるの……ただのコンピュータじゃなかったって事?」
 優奈 :"輝きの護り手"雪原優奈。とある事故により覚醒したOVの少女。3−A。
 優奈 :UGNイリーガルだが、同時期に覚醒した友人達に比べると
 優奈 :請け負った仕事の量は規模的にも数的にも少ない。
 優奈 :心優しく明るい性格。ちょっとおせっかい気味。
 優奈 :光、物質変化、風の力を槍術と組み合わせて戦うトライブリード。
 優奈 :エンジェルハイロゥ/モルフェウス/ハヌマーン(Opt) HP:30 IV:12 
 優奈 :基本侵食率:34% D−ロイス:伝承者
 優奈 :PC間ロイス:"サポート・デバイス"加賀津進 ■信頼/□猜疑心
 優奈 :「……セクハラとかしないって点では天凪さんよりマシ、だよね……?」(何
 優奈 :シナリオロイス:OP後
 優奈 :紹介は以上で。それではよろしくお願いいたします。

  進 :「こんにちは、加賀津進ですが資料室の空気が最近とっても寒いです。」(何
  進 :「と言ったらこんな所に派遣されたわな・・・・何故に?」(何
  進 :“サポート・デバイス” 加賀津 進 21歳
  進 :仕事中、常にさぼる事を考えている、エージェント兼駄目人間(何
  進 :戦闘から雑用までそつなくこなすが・・・99%はやる気が無い。(何
  進 :残り1%の殺る気は出るらしい(ぇ
  進 :ノイマンピュア(起源種)HP29 IV値:21 基本侵食率35%
  進 :PC間ロイス :“正位置の太陽”津嶋 皓 ■好奇心/□猜疑心
  進 :「あ゛〜・・・いつも思うんだが、フラグを壊し続ける=後ろから刺されるフラグなんじゃないか?」(何
  進 :シナリオロイス:後述
  進 :PLは三月兎です、よろしくお願い致します。
  皓 :じゃかましい(何)

  皓 :「おはよう。さて、今日は一体どんな一日?」
  皓 :「ネズミの暴走を止める──洒落にならないのは良く解ってる。けど、正式な要請がある時って、何時だってホットスタートって気がするな」
  皓 :「けど、つまりはそういう対処の出来る信頼を持ってもらってるってことだよね。それは、素直に嬉しいことだと思う」
  皓 :津嶋 皓。なんだか色々それなりの目に遭っていながら、気にした風を周囲には見せない高校生。
  皓 :内に在る思いは思いのまま。身にかかる一件を真っ向から受け止める姿勢は誠意からか、素質からか。
  皓 :小さなポジティブを何より信じることをモットーとする。“正位置の太陽(Sun of Arcana)”。
  皓 :ただ、自分がその様に呼ばれている自覚とかはさほどない様子。
  皓 :シンドローム:ハヌマーン/サラマンダー Dロイス:白兵《伝承者》
  皓 :HP:44 IV:20 基本侵蝕率:32%
  皓 :PC間ロイス:薬師寺 菊花さんに ■好奇心/隔意
  皓 :「薬を扱う人……じゃ、なくて、薬そのものの人、ってことなのかな」
  皓 :「RBって今尚良く解らないけど……。“同じもの”と言う意味では僕達も変わらないよね」
  皓 :シナリオロイスには後ほど。
  皓 :以上です。宜しくお願いします。


 ──ゲームスタート。


 2.Opening Phase

 オープニングフェイズ(1) “密告鼠の囁き”
 シーンプレイヤー:薬師寺 菊花
 登場:雪原優奈、加賀津進、津嶋皓

 菊花 : #1d10+34
  Dice... ... kikka:1d10=(10)=10+34=44
  進 :#1d10+35 登場
  Dice... ... susumu:1d10=(3)=3+35=38
  皓 :#1d10+32
  Dice... ... kou_t:1d10=(1)=1+32=33
 優奈 :#1d10+34 [登場]
  Dice... ... Yuna-yuki:1d10=(5)=5+34=39
  皓 :おー。
  進 :ぼちぼち(何
 GM :まあ適当にUGN支部に呼び出された所からですね(何)

 黒巣市UGN支部。
 即時に集まって欲しい、というどこか物々しい響きに応え、君たちは天城に呼び出された。
 UGNから仕事を受ける際の、いつもの部屋の前。
 どこかにやついた笑みを浮かべる女給に重い扉を開けられ。部屋の主は出迎える。

 GM :天城「───急な呼び出しで申し訳ありません。お集まり頂きまして。ありがとうございます」
 GM :どこか疲れた仕草で書類を纏めつつ。それでも笑みを浮かべて、君たちをソファに進める。
 GM :勧める(何)
  進 :「あ゛〜・・・何の用でしょ代理?」面子見て、あ゛〜・・・絶対嫌な事だろうな〜と思いつつ(何
 GM :ニコリ(何)
  進 :とりあえず遠慮します(何)
 優奈 :「……なんか慣れないなこういうの。慣れちゃいけない気もするけど……っと」一礼した後座って呟きつつ。
  皓 :「失礼します」と頭を下げつつも、同室の方が座るまでは立ったまま様子を見てる。
 菊花 : 「初めて会う顔が多いのです」
  進 :とりあえず、こっちはまあ、いつでも逃げれる様に座らないで話だけは聞く体勢に(何
  皓 :ドア前に僕いますよ(何) <末席的に
 GM :天城「座っても座らなくても話を進めますよ」(何)
 GM :こほん、と言いつつ。まあお掛け下さい、と改めて皆に声をかけ。
  進 :(何)
  皓 :お願いします。と見た。
 優奈 :黙って聞く態勢。
 GM :天城「──先日。この支部のメインフレームに対してハッキングを試みたFHのセルがありまして」
  進 :「あ゛〜・・・・アレですか〜」支部の人間なら知ってはいるだろう(何
 GM :天城「まあ。優秀な方ばかりですので。即座に手は打たせて頂きました。──逆探知は成功。アジトが判明しまして」
 GM :天城「併せて行った情報収集の結果、どうやら名高い情報工作セル“ラットフィンク”が絡んでいるようでして」
 GM :天城「撤退される前に、あなた方にはここへと突入して頂きたいのです。可能ならば、ハッキングに使用したサーバーやPCを抑えて頂きたい」
 菊花 : 「情報工作セルが逆探知される…間抜けな話」
  皓 :「ラットフィンク」へぇ。と耳慣れない言葉を反芻して。なんとなく加賀津さんを見た。
  進 :進「(あ゛〜・・・まあ、ダミーデータ(エ■ゲ)に引っかかって、追跡プログラムにたまたま引っかかったんだよな、あれ。)」(何
 GM :天城「まあ、余りにお粗末すぎるので、“ラットフィンク”自体がやった訳ではないのでしょうね」
  進 :と、実情は知るがあえては言わない(何
  皓 :「……あ、だから加賀津さんなんですね」普通に破ったのが彼だと判断して頷いた。
 優奈 :「……潜入、っていうのは一度やった事はありますね……一応」
 優奈 :最もあのときは同年代相手だったからまた今回は勝手が違うんでしょうけど、と。
  皓 :「普通に考えると、PCを抑えるために加賀津さんが乗りこむのの護衛ってことですかね」
 GM :天城「こちらに発見されたことは向こう側も承知の上でしょう。ひとまず、アジトに居るFHエージェントやサーバー等を即時抑えに向かって欲しいんですが…」ええ。と皓の発言には頷き返して。
  進 :「(アレ?・・・そうだったっけ?)」何か話が勝手に進んでね?と(何
  皓 :データ差し押さえとかの任務には不向きですよ、僕。とは言葉にせず。その頷きには得心した。
 GM :ニコリと進に微笑み返す。そういう話の方が都合がいいので(何)
  進 :ぎゃー(何
 GM :さらっと知らぬ顔してそういう話にした容赦のない支部長!
 菊花 : 「暇だし構わない…ネットワーク系は苦手だけど」
 優奈 :「なるほど……宜しくお願いしますね、加賀津さん」外堀を埋めるように微笑んで言った。(何
  皓 :機微など知りませんとも!
  進 :「あ゛〜・・・・代理、俺の仕事は追跡までj(ry)」(何
  皓 :「そういうことなら、宜しくお願いします」更に逃げ道を塞ぐぜ(何)
 GM :天城「───追跡後の解析担当は、後程外部から派遣していただく予定ですので。よろしくお願いいたします」
 菊花 : 「で、彼(進)をやる気にさせればいいの?」
  進 :「・・・・・・・・・」
 GM :何分急な話で申し訳ありませんが、その分報酬を弾みますので。ふかぶかと頭を下げる天城。
  進 :しまったこれは孔明の罠じゃ!、という感じで(何
 GM :ここで断るとかいったら
 GM :すごい白い目で見られるよね!
 優奈 :わかった。その時は涙目で見てやるぜ(何
 GM :天城「ああ。そうそう。一つ、警戒して頂きたい事がありまして。──逆探知をした時にアクセスしたサーバーにログが残っていたのですが」
  進 :「あ゛〜(頭掻きつつ)・・・・・・まあ、PCデータの確保まではどうにかするんで、後は任せますよ?」折れた(何
 GM :天城「“スタンピードラッド”」
 GM :天城「こちらへのハッキングを終了した際に送り込む予定だった何か。の、コードネームのようです。気を付けて下さい」
 GM :といって皆さんを送り出す天城なのでした。シナリオロイスは“スタンピードラッド”に取って下さい。
  進 :進「んあ、じゃあ、そいつの事もついでに調査しとくわな〜」
 GM :スタンピードラット、だな(何)
  進 :“スタンピードラット”に■好奇心/□隔意で
 優奈 :「分かりました。"Radiance-Keeper"、この依頼受けさせてもらいます」 ロイス"スタンピードラット"に□好奇心/■不信感 辺りで。
 菊花 : □好奇心/警戒でスタンピードラットに。「皆さん、よろしく」
  皓 :「“暴走鼠”か……やだな。ペストとか送ってきそうだ」まぜっかえしつつ呟いて。 誠意/■嫌悪 辺りでひとつ。
 菊花 : 「…ワクチン作っておく?」 <ペスト
  皓 :「念のためそれ、やっておいていいと思う」こく。と頷いて立ち上がった。
  進 :「あ゛〜・・・まあ、調査してから決めるべ、とりあえず、護衛は頼むわな〜、俺は荒事苦手だしな〜」と言っておく(何
 優奈 :「どちらにしろ気をつけなきゃ……ね。宜しくね」残り二人にも声をかけて席を立った。
 GM :いってらっしゃいませー。笑う女給は、手を振りながら見送った。



 オープニングフェイズ(2) “鼠の嗤い”
 シーンプレイヤー:鳥越劉斗
 登場:不可

 劉斗 : #1d10+32
  Dice... ... Ryuto:1d10=(2)=2+32=34
 GM :まだ支社は完成してないんですよね(何)
 劉斗 : 誠に残念ながら、まだ…(何)
 GM :じゃあまだ市外にある各務の建物に呼び出されますね(何)

 各務「やあ。急な呼び出しで申し訳なかったね」
 各務グループを統括する、その主が穏やかに微笑む。
 重量感のある、その繊細な細工を施されたマホガニーの机の上に手をやって。

 劉斗 : 「いいえ」いつものことですから――とは言わず、軽い会釈をし。
 劉斗 : 主たる人物の前へと進み出て、自然体で立ったまま話を伺う姿勢へと。
 GM :社長「今後、こうして君を呼び出す機会も少なくなるのかと思うと、少し残念だ」
 GM :言外に、支社長就任の時期が迫っている事を、底の見えない優しい笑みと共に乗せて。
 劉斗 : 「本社勤務が別所へ移っただけの事でしょう。貴方の部下である事実は変わりない」
 GM :社長「そう言ってくれると嬉しいよ。とてもね」ぽやん。とんとん、と資料を纏めて。君に手渡す。
 GM :社長「先日。黒巣市支部のメインフレームをハッキングしようとした猛者が居るらしくてね」
 劉斗 : 資料を受け取り、ザッと斜め読み。
 劉斗 : 「成程。余程の愚者か、あるいは罠か……」表情を変えぬまま、社長の言を聞きつつ。
 GM :まあ大体オープニング1で伝えたような内容が短くまとめられている。逆探知に成功。アジトが判明。潜む“スタンピードラット”の名。
 劉斗 : 「――用件は大凡理解しました」資料を閉じて、改めて仏頂面のまま社長と向き合う。
 GM :社長「うん。よろしく頼むよ」ぽやん。能天気な微笑みを返す。──口に出しては言わないが。つまり。
 GM :“ラットフィンク”のサーバーと、“スタンピードラット”に興味がある、ということだ。
 GM :社長「名目としてはね。うちから人員を二人UGNに回すことになっている。一人は君」
 劉斗 : 渡された資料から思惑を読み取り、社長の笑みにて確信し。小さく頷いて。
 劉斗 : もう一人は?
 GM :社長「もう一人は“解析担当”。先に現地に行って貰っているのだけれど。──可愛い女の子だよ。とっても。手を出してもいいよ」
 GM :ぽやん。資料を読み進めると、もう一人のデータが出る。お見合い写真っぽい顔と共に。(何)
 劉斗 : 「ご冗談を」眉一つ動かさずに冗談と断定し。資料を閉じて、軽く指で弾いた。
 GM :篠原深雪。22歳。新入社員。どうやらPCや情報などに関するエキスパートのようだ。
 GM :社長「では。───よろしく頼んだよ。鳥越君」
 劉斗 : 資料の中身を記憶として反芻して。
 劉斗 : 「装備の手配が済み次第、現地へ向かいます」
 GM :冗談じゃないんだけどなー、とか明るく笑いつつ。退室を促す。
 劉斗 : 了解の旨を短く告げて、足早に退室した。
 GM :シナリオロイスは、篠原深雪かスタンピードラットに。好きな方でいいよ!
 劉斗 : スタンピードラットに、■好奇心/猜疑心で。
 GM :ではシーンエンド


 3.Middle Phase

 ミドルフェイズ(2) “鼠の棲み処”
 シーンプレイヤー:雪原優奈
 登場:全員

 劉斗 : #1d10+34
  Dice... ... Ryuto:1d10=(9)=9+34=43
  進 :#1d10+38 登場
  Dice... ... susumu:1d10=(10)=10+38=48
  進 :(ぎゃー)
 優奈 :#1d10+39
  Dice... ... Yuna-yuki:1d10=(3)=3+39=42
  皓 :#1d10+33
  Dice... ... kou_t:1d10=(2)=2+33=35
 菊花 : #1d10+44
  Dice... ... kikka:1d10=(9)=9+44=53
  皓 :いい具合。
 GM :うむ。では鳥越も加わってだな。アジトを容赦なく襲撃する所からだ。(何)
 優奈 :容赦なく(何
  進 :いつの間にかT氏が増えた(何

 座標を把握しているバロールの能力者が、即時に君たちを収集し。アジトへと放り込む。

 GM :きたないなディメンジョンゲート汚い
 劉斗 : GM、先刻終了間際に装備品を整える発言をしたので、演出にPDWを調達してもよろしいだろうか?(何)
 GM :いいですよ(何)
 優奈 :PDW(何
 GM :じゃあ調達がある人は先にどうぞ!
 劉斗 : じゃあ調達目標値20なので、ファンブルなしでゲットする(何)
 GM :汚いなさすが鳥越きたない
  皓 :あーぁ(何)
  進 :あーあ(何
 優奈 :あーあ(何
 劉斗 : #12r10+25
  Dice... ... Ryuto:12r10=(2,10,8,4,2,9,1,2,3,6,8,2)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:1r10=(6)=6+10=16+25=41
 劉斗 : 成功。
  皓 :あ。流石に今回は依頼なので此方の得物はドSブレイドだと……って何その調達固定値(何)
 劉斗 : 企業人としての嗜みです(きりっ)
  進 :ふむ・・・こっちも調達はしておいた方がいいんだが・・・・・
  進 :アルティメイド服と戦闘用着ぐるみどっちがよい?(何)
 菊花 : じゃあ自動巡回ソフト(目標値:5)を。電子戦になりそうなので。
 優奈 :誰に着せる気だ(何
 GM :その判断はきっと正しい。(何)
  進 :さあ?其処までは考えていない(何)
 菊花 : #7r10+1
  Dice... ... kikka:7r10=(8,9,7,4,2,8,2)=9+1=10
 菊花 : 成功。自分にリンクしておく。
 GM :いいですかー?(何)
  進 :まあ、冗談でUGNボディーアーマーだけ
  皓 :着せたいものを調達しなされよ(何) >進s何
  皓 :進さん、ね。
  進 :#7r10+8 目標18
  Dice... ... susumu:7r10=(9,3,7,5,3,1,7)=9+8=17
  進 :おうち(何
  進 :あ、失敬目標値は12でした
 優奈 :まー此方は特になしで良いか……出目が無いし。
  進 :成功したんで、皓に渡しておきます
  皓 :有り難く。
  進 :以上でよろしいかと
 GM :よし。
 GM :途中になったけど、鳥越には分かる。君らをホイホイ運んできたバロールの能力者は、篠原深雪ね(何)<座標を確認するために先に行った
 劉斗 : おういえー。
 GM :深雪「───UGNからご依頼を受けまして。本件に各務から参加させて頂きます。篠原深雪と申します」
 GM :人気の乏しいアジトに、次元の扉を開きつつ。
  皓 :「各務との共同任務ってことなんですかね、今回」お陰でここまでは楽出来ましたけどー。と、大人組3人に会釈しつつ確認。
  進 :進「あ゛〜・・・・よろしくだわな〜」まあ、あの会社には一抹以上の不安があるが気にしないでおこう(何
 菊花 : 「…薬師寺 菊花。」 挨拶を返す
 優奈 :「雪原優奈です。宜しくお願いします」一礼して。
 GM :どこか新人っぽい初々しさを残しつつ、深雪は鳥越に一礼し。それぞれには笑顔で会釈を返す。
  進 :此方は身分証を出して名乗っておこう
  皓 :「津嶋皓です。すみません。名乗り遅れて」おおっと。遅れて頭を下げつつ。
 劉斗 : 「彼女は電子関連のエキスパートだ。技術は信用に値するレベルだ」軽く紹介に補足を入れて。
 GM :次元の扉を割り込ませて、大よそ10秒。突如、雑ビルを模したアジトの内部警報が鳴り響く。
 優奈 :「……さっそく来たね」すっ、と前に出つつ。手に光を纏わせて。
  進 :「あ゛〜・・・まあ、鳥さんが言うなら問題ないわな・・・・んあ、何か鳴ってるわな〜」技術に関してさくっと信じた(ぁ
  皓 :うわ。と、不意打ちの騒音に思わず声を上げ、天井を振り仰ぐ。「見つかった、よなぁ。これ」
 劉斗 : 銃のセーフティを解除し、いつでも迎撃できる態勢へと移行。
 GM :深雪「───す、すみません。こんなに発見が早いとは…」
 GM :その警報も即座に鳴りやむ。──セキュリティカット。見れば、深雪が何かしらの力を使って抑えたように感じる。
  進 :「対人センサーでもあったかねえ〜」
 劉斗 : 「彼方も無能集団ではないだけの話。気にするな」自分達の背後へ隠れるよう、手で指示を出す。
 菊花 : 「リーダー。指示を」 オリジンで戦闘モードに。
 GM :深雪「あ、はい。……え、ええと。重要そうな設備のある部屋は──向こう、ですね」隠れつつ。
  進 :「ま、進むしかねえべ・・・・前方と後方に注意しつつだわな。」
  皓 :おや。とその様子に首かしげ。「多少なりとごまかししてくれたんですか」ありがとうございます。と深雪さんに。
 GM :うむ。ではまず全員知覚判定を。(何)
  進 :なんだと(何
 優奈 :#5r10+1 [知覚]
  Dice... ... Yuna-yuki:5r10=(3,8,10,6,7)=Critical!!
  Dice... ... Yuna-yuki:1r10=(5)=5+10=15+1=16
 優奈 :回った。(何
 菊花 : #1r10+0
  Dice... ... kikka:1r10=(10)=Critical!!
  Dice... ... kikka:1r10=(1)=1+10=11+0=11
  進 :#7r10+1 知覚
  Dice... ... susumu:7r10=(3,5,10,6,4,4,9)=Critical!!
  Dice... ... susumu:1r10=(2)=2+10=12+1=13
 菊花 : 一個で回った!?
 劉斗 : #8r10+5
  Dice... ... Ryuto:8r10=(6,4,2,7,5,10,5,7)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:1r10=(2)=2+10=12+5=17
  進 :回った(何
  皓 :#8r10+1 知覚。
  Dice... ... kou_t:8r10=(2,7,5,4,10,4,7,7)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(6)=6+10=16+1=17
 GM :全員
 優奈 :これは酷い(何
 GM :10超えてるって
 GM :どういうことなのwwwwwwwwwwwwwwwwww
  皓 :ど、どう言う事だろう(何)
 GM :もういいです><
  進 :まあ、腐っても経験は豊富なんでしょう(何
  進 :<全員
 菊花 : よっぽど敵が抜けて(ごほんごほん
 GM :では人気は皆無。その代り、爆弾等のトラップが多数仕掛けられていましたが。
 GM :全部避けて通れますよ畜生3Dダメージ食らわせたかった!(何)
  皓 :これは進さん得意分野。
  進 :まあ、さくさくっと解除して行きませう
 GM :目標8に失敗した人の数だけ爆発する予定だったんですよ!(何)
  進 :ついでにトラップの仕掛け方とかを見ておいて
 優奈 :「……結構な量だよね……気付かなかったら危なかった」進さんにはお願いします、と言いつつ。
 劉斗 : 「流石に見逃す事は無いようだな」トラップ解除をする様子を見守りつつ、周囲を計画。
  進 :以降はプロファイリング使って、罠の設置パターンを警戒しときますよ
 GM :深雪「───少し待って下さいね」
 GM :深雪は目を赤色へと変貌させながら。何事かを小さく呟く。
 劉斗 : ブラックドッグ演出きました。
 GM :1st以降見かけない悲しい演出
 GM :深雪「───セキュリティに割り込んでみたのですが、どうやら、UGNに発見された事を察知して人員は退避しているよう、です…ね…」ぼんやりと呟いて。
 GM :深雪「あ、れ……?でもサーバーはそのまま……?」
  皓 :「持って行ってないの?」
  進 :「ほう、そりゃ便利だわな〜・・・・・あ゛〜・・・妙だわな、サーバーだけ残してるってな。」
 GM :ふしぎそうに首を捻りながら、二人に頷く。
 劉斗 : 「時間が無かったか、あるいは――」
  進 :「防衛システムでもあるんかね。」
  皓 :あれ、それっておかしくないかな? と流石に不可解気に首をかしげ。
 菊花 : 「罠の可能性が高いと推測する。」
 劉斗 : 菊花の推測に頷きながら、銃を手に。
 優奈 :「どう考えてもね……」むー、と唸りつつ。
  皓 :「でも無視はできないよね」
 劉斗 : 「無論。罠だからとて、避ける理由も無い」
  進 :「・・・・まあ、罠の方は、さっきの罠のおかげで、ある程度パターンは読めるわな〜、進むべ。」
 GM :深雪「……周囲に、トラップらしきものも見当たりません、が……」瞳が黒色を取り戻す。接続を解除。
  皓 :「残したままで、戻ってきたらまたここが拠点になるって事だろ」なら潰すしかないよなぁ。と、軽く頷き。
 GM :では深雪の案内で、サーバーがあると思しき場所まで移動する。
 優奈 :「……コンピュータだったら、ウイルスとかくらいはありそうだけど……ね」
 GM :コンピュータールーム。
  皓 :「その辺は大人の人が専門っぽいから見てもらうしかないかなぁ」僕そういうのあんまり得意じゃないやー。と嘯きつつ。
 GM :冷房も切れているのが、熱っぽい空気が周囲に充満している。
  進 :「プログラム的な罠なら、プロテクト解除すればどうにかなるわな〜・・・・しかし、暑いわな。」
 劉斗 : 「そうか」《温度調節》しているので(ry
 GM :その中央に、予想を裏切ってぽつんと小さなコンピューター。それと業務用のサーバーがある。
 優奈 :「私よりは高君の方が詳しいだろうけど、それでも趣味の延長っていってたからね……」私も苦手な方だよと津嶋君には返しつつ。
 菊花 : 「液体窒素でも散布する?」
 GM :サラマンめ!
  皓 :おお。そう言えばそんなの持ってた!
  進 :「そら涼しいを通り過ぎて寒くなるわな。」(何)<液体窒素
  進 :調べてみましょうかね<鯖
  皓 :《快適室温》宣言で周囲の皆にものぼせない程度に気温を調整しておくね!
 劉斗 : 「…壊すのは簡単だが、それも芸が無いというものだな」ファンが唸りを上げている端末を前に、腕を組む。
 優奈 :お気づかいありがとうございます(何>《快適室温》
 GM :深雪「…あの……この場で調べますか?」
  進 :「下手に動かすと何かある可能性があるわな。」
 GM :持ってきたビジネス用の鞄の中から、ノートパソコンを取り出しつつ。
  進 :ちなみに、究極鑑定、プロファイリング、写真記憶、暗号解読があるので、こっちでも分析は実はできる(何
 菊花 : 「まずスタンドアローンにできるここで調査を推奨してみる。」
 GM :深雪がそれに頷いた所で、一度そそくさとシーンを切りますね!(何)
  進 :はーい(何
 劉斗 : はい(何)
 菊花 : 了解。



 ミドルフェイズ(4) “暴走”
 シーンプレイヤー:加賀津進
 登場:全員

  進 :#1d10+48 登場
  Dice... ... susumu:1d10=(6)=6+48=54
 劉斗 : #1d10+43
  Dice... ... Ryuto:1d10=(6)=6+43=49
 菊花 : #1d10+53
  Dice... ... kikka:1d10=(2)=2+53=55
 優奈 :#1d10+42 [登場]
  Dice... ... Yuna-yuki:1d10=(5)=5+42=47
  皓 :#1d10+35
  Dice... ... kou_t:1d10=(5)=5+35=40

 ──仄かに赤い目をした篠原深雪の指先が、まるで魔法を奏でるようにキーボードの上で蠢く。
 パスワードを盾に沈黙していたコンピューターも、あっけなく破られ。
 慣れた手つきで、次々と持参したノーパソへと情報を吸い出していく。

 GM :深雪「一応、なにかあるようでしたら無力化しておきます。サーバーは持ちかえった後にゆっくり解析を──」
 劉斗 : 「ああ、任せる」
  進 :「(妙だわな・・・・ちょっと簡単過ぎる・・・)」
 優奈 :「………篠原さん?」言葉の止まった彼女に。
 GM :たん。エンターを無造作に押した後。深雪の動きが止まる。
 GM :深雪「───ッ!」
  皓 :「どうかしました?」
  進 :「(黒巣支部に侵入しようとした様な輩がこの程度で・・・?)・・・・んあ?」
  進 :どった?と覗いてみやう
 GM :コンピューターのモニターが、瞬間眩い光を放つ。
  進 :「うお、まぶし!」(何
 劉斗 : 「端末から離れろ!」声を上げるが――既に遅し、か。
 優奈 :「きゃ……!?」反応しきれず、一瞬目を閉じる。
 GM :“more”
 菊花 : 「やはり罠」 深雪をパソコンから引き剥がす
 GM :深雪「ぐ、あ、あぁ……ッ!」
 GM :目を抑えて、悲鳴を上げる深雪を無視するように。画面には“more”の字が並ぶ。
 優奈 :「……篠原さん!?」菊花に加勢して同じく彼女を引き剥がそうと。
 GM :“moremoremore”
  進 :「あ゛〜・・・・そうか、もう一つの可能性を忘れていたわな・・・」
 劉斗 : 端末を取り上げ、素早く強制終了させる。
  皓 :「え、深雪さん!?」大丈夫か。と此方も彼女に手を出す。
 GM :“moremoremoremoremoremore”
 GM :“moremoremoremoremoremoremoremoremore!”
 優奈 :「……どういう事ですか?」進さんの言葉に顔を上げて。
  進 :「鳥さん、そいつから離れるんだわな・・・・そいつ(鯖)は多分、RBかなんかだわな。」
 GM :“infomation”!
 GM :強制終了の支持も受け付けず。そう嗤うように文字が浮かび上がり。突如黒い画面になって沈黙する。
 GM :深雪「……ひっ」
  皓 :「……なんです、今の」
 GM :深雪は、菊花優奈と皓の手を振り払う!
  進 :「”もっともっと情報を”ってとこかねえ〜・・・・あれがRBだとして・・・”寄生”タイプだとまずいわな。」
  皓 :「え、うわっ!?」
 菊花 : 「破壊する?」
 劉斗 : 「此方は問題ない…が」フラッシュノイズの残影が残る両眼を閉じながら、沈黙した端末を強く指で叩いて。
 優奈 :「……あうっ……!」振りはらわれて尻もちをついてが、すぐに起き上がる。
 GM :深雪「あ、ああ!───情報、データ、ヲ!infomation!」
  進 :「いんや・・・・今、あれを壊しても意味無いわな。」
  皓 :意識が端末の方に向いていた不意打ちに剥された手に声を上げ。「深雪さん、ちょっと!? どうしたんですか!」
 GM :どこか機械音声じみた声でそう言うと、深雪の前の次元が裂かれて、闇が広がる。
 劉斗 : 「篠原」言いざま、構えた銃口を彼女へと向ける。
  進 :「あ゛〜・・・・津嶋、離れろ。」
 菊花 : 「…彼女の中に、"私と同じもの"を感じる」 振り払われつつ。
 GM :魔眼を起動。銃も構わずに、重力波で君たちを薙ぎ払う!
 菊花 : で、いいんだよね? <同じもの
 GM :それっぽいですね(何)
  皓 :一歩、踏み出しかけた──瞬間、弾かれた。
 GM :目を抑えたままの深雪は、サーバーを次元の片隅に─《ポケットディメンジョン》に収納。
  進 :「”情報”に寄生ってか?・・・んなRB聞いた事ないわn(べち)」(何
 優奈 :「………っ!」今度は声も出ずに吹き飛ばされ、床にたたきつけられる。
  進 :弾かれて壁に張り付いたぜ(何
 劉斗 : トリガーをひくよりコンマ数秒早く訪れた重力波に、腕を交差させて何とか凌ぐ。。
 菊花 : 「…何でもいる。"私たち"は」 壁に押し付けられつつ
 GM :衝撃を与えた隙を一瞬も無駄にせず、深雪は次元の扉を開いた。
 GM :深雪「──もっと。まだタリナイ!moremoremore!」
 優奈 :「……篠原さん!」痛みをこらえて起き上がり、踏み出して彼女に手を伸ばそうとする。
 GM :ここへ“そう”やって来た時の様に。逃亡する。
 GM :その手は僅かな距離の差で、届かなかった。
  進 :「あ゛〜・・・・参ったわな〜、あんな情報どうやって回収すりゃ良いんだか・・・・」
  皓 :「い、っつ……深雪さん、駄目──!」弾かれ、壁際で呻きつつも制止の声を上げ、手を上げたその向こうで姿が掻き消えた。
 優奈 :「………ごめん、届かなかった」手を引いて。歯噛みする。
 菊花 : 「やはり罠だった。ならば次は、影響を広げる活動を行うと推測する」
  皓 :「──少なくとも、深雪さんを探さなくちゃ」
  皓 :「その先のことは、それから考えればいい」
  進 :「まあ、一端支部に戻るわな・・・・現状だとアレが何処に逃げたか分からないわな。」
 劉斗 : 「…………いや。お前達が気に病む必要は無い」構えた銃を下ろして、もう片方の手で強く瞑った両眼を覆う。
  皓 :小さく何かを毒づいて。何となく加賀津さんを見た。
 優奈 :「……そうだね。まだ間に合う、はずだから」思い出したように、痛みにまた顔をしかめつつ。
 劉斗 : 「レネゲイドビーイング“スタンピードラット”」
  進 :「・・・・アレが寄生型なら、寄生の種と分離させてやれば元に戻るわな〜、解決策が見えてるわけだし・・・・」
  皓 :「このまま、置いて行くって言うんですか?」
  進 :慌てず急いで正確に行動だわな〜と
 劉斗 : 「彼女…篠原に寄生して逃亡を図ったならば、これ以上此処に居る必要も無い。出直す」
  皓 :戻る、と言う言葉に納得し切れない様に声を上げ。
  進 :「あ゛〜・・・・津嶋。」いいか〜と、ちょっと真面目な表情になって
  皓 :呼ばれたなら黙ってそっちに意識を向けますよ。
  進 :「今必要なのは情報だ、情報が一番早く、大量に集められるのは支部だ・・・・急がば回れって奴だ、突っ込むだけが脳じゃない。」
 優奈 :「……手を伸ばすのも、やり方がある。……って事ですね」
  進 :で、またいつも通りの表情になって、まあ、そういうわけだわな〜、と
 優奈 :ようやく落ち付いたように息をついて。
 劉斗 : ゆっくりと見開いた目で、真っ直ぐに伸ばした己の手を見つめる。影響を受けて誤差の生じた演算を確認しながら、微調整を行うようゆっくりと腕を振って。
 劉斗 : 「そして“スタンピードラット”が求めるモノも『情報』だ。となれば、此処に居残るのではなく外に出たと考えるのが自然」
  進 :「まあ、そうだわな・・・・ほれ、サーバーでも言ってたべ、「もっともっと情報を〜」って。」
 菊花 : 「ここの封鎖に他の人員を呼ぶことを提案する。同類やバックアップが残っている可能性もある」
 優奈 :こく、と頷いて。
  皓 :む。と顎を引く様に微かに俯いた。言われた事には確かに理があるが、納得し切れた訳じゃない。──相手のその言い分が、正しいとは、解っているからこそ、口に出して反論は見せなかったが。
 GM :まあ、少なくともPCの方は残ってますね。サーバーは持ってかれたけど(何)
 GM :<バックアップ
 劉斗 : 「皓」
  進 :なら、そっちは回収しよう
  皓 :「──はい?」
 劉斗 : 「見捨てるのではなく、彼女を取り戻すために、支部へ戻るぞ」
  皓 :「……はい」
 菊花 : 「津嶋 皓。」
  皓 :「何?」
 菊花 : 「『引きずり戻す』のは私の得意技。安心するといい」
 菊花 : 無表情で言うね(何
  進 :「・・・・まあ、それに。」
 劉斗 : 義眼に生じた誤差の修正を終え、ケーブルを外してPCを回収する。
  進 :「・・・・・「情報」で俺に勝とうなんざ、100年早え。」
  進 :ま、帰るべ、と
  皓 :「……うん。絶対、取り戻そう。菊花さん」
 劉斗 : 「まあ、そういう事だな」淡々と相づちを打って、素早く他の端末からもデータを抜いて撤退の準備を整えた。
 優奈 :「……それじゃ、行こっか」迷いの消えたクラスメイトともう一人(菊花)の肩をぽんと叩いて言って、笑って見せた。
 GM :では一度支部に戻ることにした所で。シーンエンド。



 ミドルフェイズ(5) “熱暴走”
 シーンプレイヤー:津嶋皓
 登場:可

 GM :皓以外は出ても出なくても。UGN支部。一度美鈴ちんの所に戻ったかんじで。
  皓 :おういえー。
  進 :まあ、私は出ておいた方が良いでせう
  皓 :#1d10+40
  Dice... ... kou_t:1d10=(7)=7+40=47
  進 :#1d10+54 登場
  Dice... ... susumu:1d10=(4)=4+54=58
 優奈 :#1d10+47 [同じく登場]
  Dice... ... Yuna-yuki:1d10=(2)=2+47=49
 劉斗 : 自分は一旦待機で。
 菊花 : 同じく様子見。

 ぽつんと応対用テーブルの上に置かれたデスクトップ型パソコン。沈黙したモニター。それらを一瞥しながら、美鈴は息を吐く。
 先ほどまでいたお部屋に戻ってまいりました(何)

 GM :天城「───申し訳ありません。急いたばかりに、このような事態になってしまったようで」
  進 :「あ゛〜・・・・いや、俺の不手際だわな、すいません、回収はもう少しかかりそうな感じですわ。」
  皓 :「……いえ、寧ろ、ご期待に添えなかったようですみませんでした」
 優奈 :同じく黙って頭を下げる。
  皓 :戻ってきたものの、流石に美鈴さんのその言葉を聴けばまた思い出してしまう訳で。
 GM :天城「いえ。……お願いしますね。もう少し手伝って下さい」頭を下げながら頼んで。
  進 :「あ゛〜・・・・で、代理、ちと任務の変更をお願いしたいんですが〜」
 GM :天城「どのように」
  進 :「回収だけでなく、救出も含むで。」
 GM :天城「無論です。“サポート・デバイス”」
 GM :柔らかく微笑んで。
  進 :「了解だわな代理。」で、そいつ調べてもいいですかね?とサーバーを
 GM :いいですよ。
 GM :〈知識:プログラム〉で
  進 :ふむ・・
 GM :目標20って言うわ(何)
  進 :暗号解読があるんですが使えませんかね?
  進 :
  進 :知識の泉もある(ぁ
 GM :それらを組み合わせて判定していいよ。(何)
 GM :<使っておk
  進 :いや、暗号解読はEASYなんです(何
 GM :GMは必要と感じたら適切な<知識:>による判定を行わせてもいいみたいな
 GM :事書いてなかったっけ!
  皓 :解析は泣けるので黙って進さんの手元を食い入るように見てるよ!
  進 :ああ、ありますね
  進 :なら、知識の泉で行きますわ
 優奈 :「……津嶋君、大丈夫?」準備を始めた進さんの様子を見つつ、どこか雰囲気の重い友人を見て言葉をかける。
  進 :「さーて・・・・久々にちっとばっかし本気でやってみっかねえ〜」
  進 :<コンセントレイション/知識の泉>
  皓 :「──いや、平気。悔しい思いをしてるのは僕だけじゃないだろうし」
  皓 :ごめん。とむしろ苦笑してそれには返した。
  進 :#9r7+0 侵蝕:62へ 備考:精神判定等の代用
  Dice... ... susumu:9r10=(9,7,8,2,8,2,3,1,3)=Critical!!
  Dice... ... susumu:4r10=(8,2,8,10)=Critical!!
  Dice... ... susumu:3r10=(10,4,7)=Critical!!
  Dice... ... susumu:2r10=(10,3)=Critical!!
  Dice... ... susumu:1r10=(4)=4+40=44+0=44
 GM :
  進 :44で(何
 GM :もうなんだって分かるよ!
  皓 :……おお。
 優奈 :おー。
  皓 :流石専門家!

 ■〈スタンピードラット〉
 ラットフィンクスが開発したコンピュータウィルスがレネゲイドに感染したもの。
 行動パターンは単純。情報を貪り尽くすこと。
 あらゆる防壁を食い破り、記憶を食い漁り、奪い取っていく。
 それは人間の脳という情報も例外ではないようだ。
 サーバーを物理的に破壊することで一時的な解決は出来るようだ
 篠崎深雪は、視覚と電子情報を通して逆に〈スタンピードラット〉にハッキングされ意識を乗っ取られた模様。

 GM :そして進のノイマン頭脳で考えるに(何)
  進 :ほむ(何
 GM :放っておけば情報を求めるだけのジャームとなって篠崎深雪は暴走を始める。(何)
  進 :おういえ(何
 GM :ただし、篠崎深雪自身も情報戦のエキスパートであるため、意識を乗っ取られつつも、即座に主導権を奪われることは防いでいる様子。つまり時間がある。
 GM :捕まえて何とかしてください。(何)
  進 :「・・・・つまり、時間内に捕まえねえとまずいって事だわな。」
 GM :とりあえず以上で。
  進 :サーバーを破壊するとどうなりますかの?
 GM :おお。
  進 :というかサーバーて、今見てるこれじゃないですよね?(何
 GM :それはサーバーに繋がれてたパソコンですね(何)
  進 :つまり、本体のウィルスがあるPCという事ですな
 GM :深雪が持って逃亡したサーバーの方にスタンピードラットを一時的に機能停止に追い込むことは出来るようだ
 GM :サーバーの方を破壊すれば(何)
 GM :でも乗っ取られた深雪事態がバックアップみたいになっているような感じなので
 GM :サーバー破壊したうえで深雪をどうにかしないとダメだなーって感じかな!
 劉斗 : 登場します。#1d10+49
 劉斗 : #1d10+49
  Dice... ... Ryuto:1d10=(7)=7+49=56
  皓 :「……時間の余裕はないって事でしょう、それって」
  進 :ウィルスならワクチンは作れないだろうか?
 劉斗 : かけがえのない逸品を使って振り直す(何)
 劉斗 : #1d10+49
  Dice... ... Ryuto:1d10=(4)=4+49=53
 GM :乙(何)
  皓 :こんなことしている場合じゃないんじゃないか。と、いまにも飛びださんばかりに。
 劉斗 : 53%に。ほんのりと煙草の匂いを漂わせつつ部屋に入ってくる。
 劉斗 : 「彼女がサーバーを持って逃亡したのであれば、サーバーへのアクセスを試みればいいだけの話だろう」
  進 :「あ゛〜・・・・」3人に、其処の熱血少年を留めてくれとアイコンタクト(何
 優奈 :んじゃ、津嶋君の手を黙って取る。
 劉斗 : 「お前が今、外へ飛び出しても状況は何ら変わらない」
 優奈 :「……焦っちゃだめ。焦らなきゃ、きっと何とかできるから」
  皓 :「それは──」そうですけど。と言いかけ、かけられた声と感触に言葉を切った。
 劉斗 : 「“スタンピードラット”が情報を手に入れるためには、必ずコネクトが必要となる。ならば、逆手にとって此方からのコンタクトも可能という事だろう」
  進 :「やってみっかい?」まあ、俺がやるんだろうけど〜と<サーバーアクセス
 優奈 :「……一人で何とかしなきゃならない訳じゃないんだから、ね?」言い聞かせるように言葉を続けて、微笑む。
  皓 :「──解った」
 劉斗 : 「試してみる価値はある」加賀津に頷きで返した。
 菊花 : ふむ。GM、ここって居場所を判定で探すことになる?
 GM :そうですね、情報判定で探して貰おうかな。
 菊花 : なら出よう。#1d10+55
 GM :■篠原深雪の居場所 情報:UGN・ビジネス
  進 :ほむ・・・まあ、後サーバーへのアクセス方法を教えて欲しいかな
  皓 :「お願い、します」こく。と加賀津さんに頷き。大丈夫。と、優奈さんの手を取られた方とは逆の手で軽く叩いて解放を促した。
 菊花 : #1d10+55
  Dice... ... kikka:1d10=(1)=1+55=56
 GM :まずは深雪を捕まえる。(何)<アクセス方法
  進 :おういえ(何
 優奈 :それに頷いて。静かに手を離した。
 菊花 : 「なら同属のことは私に任せてもらいましょう」 部屋に入る
  進 :「ま、あのお嬢ちゃんを捕まえてからかねえ・・・・外からは繋がらんぽいし。」ぺちぺちとキーボード打ちつつ
 GM :次元の彼方に隔離したので、物理的にはつながってない予感!(何)
 GM :<現在のサーバー
  進 :でしょうね(何
 劉斗 : 「では、任せる」自分はソファに腰掛けて、状況を見守る役。
 菊花 : 「では気配を探ればいいだけの話だ」 《オリジン:サイバー》起動。58%に。
  進 :私は足りないようならEF入りで振りますね〜
 GM :目標20と言っても大丈夫ですよね、このメンツなら…(何)
  進 :わーい(何
 菊花 : でもってそのまま<情報(UGN)>で振ろう…ってそれは少しきついな。
 劉斗 : 情報収集はシーン1回かな。
 菊花 : <目標値20
 優奈 :それだとうちらは任すしかなくなるけどね(何
 GM :一人1回で。
 優奈 :>目標20
 劉斗 : それでも人数がいるので何とかなるだろう。
 GM :誰か一人失敗しても、続けて判定していいよ!
 菊花 : まあ他の人もいるし大丈夫か。とりあえず振ってみよう。
 劉斗 : ではオリジンサイバーのよしみで薬師寺に任せるモード(何)
 菊花 : #7r10+4+2+1
  Dice... ... kikka:7r10=(7,5,9,2,2,6,3)=9+4+2+1=16
 菊花 : おーう、財産P使っても足りん。
  進 :おおう・・・
  皓 :皆で振るだけ振ってみますか。
 劉斗 : じゃあせっかくなのでビジネスで振ってみようかな(ン)
 菊花 : 「むう…やはりネットワークは専門外か」
 劉斗 : 《天性のひらめき》を使用。<情報:ビジネス>で判定。
 GM :スタンピードラットたんと深雪たんはどちらも情報工作のエキスパートだったようです
 劉斗 : 情報収集チームも使用する。
  進 :おおう
 劉斗 : #12r7+6+2
  Dice... ... Ryuto:12r10=(6,1,1,5,2,10,7,6,6,6,7,3)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:3r10=(1,10,4)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:1r10=(1)=1+20=21+6+2=29
 劉斗 : 29でクリア。
  皓 :流石同僚さんです!
  進 :丁度部下から連絡が携帯に入るわけですね(何
  進 :<捜索
 劉斗 : 侵蝕率は60%に。
 GM :うむ。
 GM :深雪たんはどこにいるでしょうか
 優奈 :流石。
 劉斗 : 53+4=57%だな。
 GM :#1d3 支部の資料室・各務システムズの支社・もう一つのアジト
  Dice... ... GMgiwa:1d3=(2)=2
 GM :各務システムズの支社にいるようです(何)
 劉斗 : 彼女がOVになる前に勤務していたデータセンターとかかな。そこから引き抜いてきた。
 劉斗 : じゃあぴったりだな(何)
  進 :支社(何
 GM :そりゃ鳥越さん見つけるわ(何)
 GM :データセンターにいるようです!
 劉斗 : 「篠原に似た痕跡を見つけてきた。場所は――」かくしかで皆に伝達。
  進 :「あ゛〜・・・てか、餓鬼みてえだなこりゃ・・・・食うのは食料じゃなくてデータだが。」一応、資料室にも網張っておこう
  皓 :「じゃ、深雪さんを早く確保しないと」
 劉斗 : 所々ネットに繋がってない時もあって、サイバーでも見つけづらかったんだろうと思われる(何)
  皓 :今度こそ立ち上がって。急ぎましょう。と促しをかける。
 劉斗 : 「関係部署に手配をして防壁を張るようにしている。尤も、ただの時間稼ぎだが」
 優奈 :「……行く場所は決まった。なら後は動くだけですね」今度は止める事なく同じく立ち上がって。案内お願いします、とT氏に。
  進 :サーバーアクセス用のノートPCを借り出そう
  進 :目標8なんですが判定します?(何)<調達8の人
 GM :美鈴ちんがそっと貸してくれるよ(何)
  進 :ども(何
 劉斗 : 「場所の特定はできたが…“繋ぐ”のは任せよう」精緻な技術によって作られた義眼を気にしながらソファから立ち上がる。
 優奈 :ないよりマシってことで可能性のありそうなインターセプトアーマーでも借りようかな。目標11。
 優奈 :#1r10+3 [調達]
  Dice... ... Yuna-yuki:1r10=(7)=7+3=10
  進 :「へいへい、んじゃこっちは無理はできないんで頼むわな〜」
 劉斗 : メカニカルフィストを調達しておこう。目標値18。
 優奈 :財産ポイント1点追加で成功に。残り2点。
 劉斗 : #12r10+25
  Dice... ... Ryuto:12r10=(9,7,3,10,9,7,9,3,8,3,2,7)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:1r10=(8)=8+10=18+25=43
 劉斗 : 成功。
 劉斗 : ポケットから鍵を取り出しながら、先導するように退室する。
 GM :ではシーンきっていいかなー
  進 :「あ゛〜・・・・ほいじゃ、行くわな〜」とノートPC抱えて退室
 優奈 :あとまー、津嶋君に■庇護/不安にてロイスを申請しとく。このままだと突っ走って行きそうで放っておけないっていう感じで。
 劉斗 : OKです。
 菊花 : こちらもOKです。
  進 :おkです
 優奈 :それでこちらも以上で。
  皓 :シーン切る前に深雪さんにロイス取得。■庇護/悔悟にて。以上で。
 GM :皓がえらい(何)


 4.Climax Phase

 クライマックス(6) “食い散らかす鼠の咢”
 シーンプレイヤー:鳥越劉斗
 登場:全員

 劉斗 : #1d10+57
  Dice... ... Ryuto:1d10=(4)=4+57=61
  進 :#1d10+62 登場
  Dice... ... susumu:1d10=(8)=8+62=70
 劉斗 : じゃあ篠原にロイスを取得する(何)
 GM :あざーす><
 優奈 :#1d10+49 [登場]
  Dice... ... Yuna-yuki:1d10=(2)=2+49=51
 劉斗 : ■庇護/憤懣で。
 優奈 :同じく枠余ってるからうちも取りますか。■誠意/不安にて。
  皓 :#1d10+47
  Dice... ... kou_t:1d10=(7)=7+47=54
  進 :私も■庇護/□後悔で
 菊花 : #1d10+58
  Dice... ... kikka:1d10=(5)=5+58=63

 夜の某会社のビル。指示によって従業員は既に退社している。
 主要な照明が落ちたことで一層目立つ。データセンターから漏れ出す光。
 それを見上げながらビルの前まで来ているってことで(何)

 劉斗 : 「…………」音もなく、一つ。息を吐いて、ビルを見上げた。
  皓 :「ここ、ですか」
  進 :「なんつーか、あからさまに存在をアピールしてるわな〜」ビルの明かりみて
 菊花 : 「鳥越さん。これが話に聞いた『残業』というものか?」
 劉斗 : 「甚大な被害が出なければいいが…」致し方がないか、と自分を納得させ。
 劉斗 : 「残業を待ちかねている職場、というべきだろうな」
 GM :いやな職場だな(何)
  進 :「まあ、残業代が出ないからサービス残業だわな〜」
 優奈 :「…………」やりとりには黙ったまますっと目を細めて。呼吸を整える。静かに臨戦態勢へ。
 劉斗 : 「全くだ」装備を確認して、正面玄関から向かう(何)
 GM :うむ。
  進 :まあT氏先導で進もう(何
 GM :ではようこそ、各務のダンジョンへ。ここからFSです(何)
 劉斗 : はーい。
 GM :イニシアティブの宣言を。
  皓 :ついて行きますよ!
 劉斗 : 31。
  皓 :20。
  進 :各務ビルはダンジョンだったのか・・・・21です(何
 GM :たけぇwwwwwwwwwwwwwww
 GM :なにこいつら
 菊花 : 5です。
 GM :安心した(何)
 優奈 :装備品で-1で11。
 ;*GMgiwa topic : 鳥越(31)→進(21)→皓(20)→優奈(11)→菊花(5)

  皓 :射撃だから普通だったら勝つと思います(こく) >進さん
  進 :ノイマンは普通遅いんです(何
 劉斗 : 感覚上がらないしね。<ノイマン

 GM :■〈スタンピードラット〉の破壊
 GM : 終了条件:進行値[23]到達 or [5R]経過
 GM : 判定:肉体 難易度:11 最大達成値:40
 GM : 支援判定:〈知識:プログラム〉〈情報:ウェブ〉

 劉斗 : 白兵系に任せます(肩ぽむ)

 Round-1

 GM :セットアップ。(何)
  進 :戦術(何)
  皓 :なし。
 劉斗 : 無し。
 優奈 :無しで。
 菊花 : なしです。
 優奈 :後ハプニングチャートをお願いしますせんせー。(何
 GM :#1d100 ハプニングチャート
  Dice... ... GMgiwa:1d100=(56)=56
  進 :侵蝕:76 対象:シーン 備考:対象の次のMJ判定に7個のDB
 優奈 :って待った。
 GM :あっ
  進 :対象は私以外の全員(ぁ
  皓 :7個とかすげぇぇぇ(何) ありがとうございます!
 GM :篠原深雪の抵抗が弱まり、“スタンピードラット”が勢いづく。このラウンドの間、進行判定の難易度+3
  皓 :ぐは(汗)
 優奈 :間違えた。《光の剣/ミラーコート》で侵食率+5で56%。
 優奈 :シーン中のドッジダイス+2と《光の剣》作成で(遅れたけど)。

 GM :【進行値:0】

 スタンピードラットが統括するビル内に侵入したことで、即座に警報が作動する
 セキュリティシステムを掻い潜り、早く篠原深雪の身柄を抑えにいかなければならない

 GM :肉体でガッツリ走ってください。失敗するとセキュリティにシャッターを下ろされるなどして阻害されます(何)

 ■Action:"烈火の仮面" 鳥越劉斗
 劉斗 : 「先行してくれ」若い衆に行き先を指示しながら、自分は待機(何)

 ■Action:"サポート・デバイス" 加賀津進
  進 :「んあ、すまん俺運動はすげー苦手なんだわ。」で待機(何
 GM :おまえら(何)

 ■Action:"正位置の太陽" 津嶋皓
  皓 :「なら先行します」事もなく言って、軽くその場手とん、とん。と足元を確かめるように跳ねた。
  皓 :《電光石火/コンセントレイト》を組んで判定します。侵蝕は59%。
  進 :ああ、それに支援射撃を入れましょう
  進 :と、訂正、支援射撃はなしで
  皓 :おっと。
  皓 :では戦術のみをいただいて。
  皓 :#19r7 肉体判定。最後、もう一度ジャンプして、足が地についた瞬間前へと走り出した。
  Dice... ... kou_t:19r10=(6,3,10,1,6,5,1,10,6,2,6,10,2,2,4,10,4,10,1)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:5r10=(4,2,8,8,2)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:2r10=(8,3)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(1)=1+30=31
  皓 :もう一回り欲しかったが31。
 劉斗 : 流石の先陣役。
 GM :進行値は4へ。
 優奈 :おー。
  進 :おお
  皓 :#1d10-44
  Dice... ... kou_t:1d10=(1)=1-44=-43
  皓 :よし、微かな身体の軋みだけで済んだ。HPは43へ。

 皓の先導で恙なく侵入は成功した。そのまま、データセンターへと駆けつけると。
 血走った赤い目で、コンピューターを操作している深雪が見つかる。

  皓 :「──っ、深雪さん!」
 GM :重力波を撃ってくるなどして抵抗してくるので、以後の技能判定は「白兵」で取り押さえるように(何)
 優奈 :目標値はいくつでしょうかせんせー(何
  皓 :先行したその視界に入った姿に声を上げて意識を呼んだ。
  進 :「よし、目標を捕捉したわn(すかーん)」初っ端の重力波がHIT(何
 GM :初期のまま11と言いたい所だが、ハプニングチャートで+3になってしまったので14で!
 優奈 :りょーかい。
 GM :深雪「………あ、ああ!情報ヲッ、データヲォォ!」

 ■Action:"輝きの護り手" 雪原優奈
 劉斗 : 吹っ飛んできた加賀津の躰を後ろから押し留めながら、中へ入る(何)
 優奈 :では <白兵>+《カスタマイズ/コンセントレイト:MO》で当て身を試みようか。侵食率+4で60%ジャスト。
  進 :AUTO:<支援射撃> 侵食率:78 効果:味方の判定にDB+7個
  進 :戦術を合わせ14個です<DB
 優奈 :#21r7+12 [支援感謝]
  Dice... ... Yuna-yuki:21r10=(7,4,6,1,10,7,8,4,9,6,2,3,1,1,1,5,5,10,4,7,6)=Critical!!
  Dice... ... Yuna-yuki:7r10=(8,5,8,8,10,4,5)=Critical!!
  Dice... ... Yuna-yuki:4r10=(5,8,8,4)=Critical!!
  Dice... ... Yuna-yuki:2r10=(7,9)=Critical!!
  Dice... ... Yuna-yuki:2r10=(2,3)=3+40=43+12=55
 GM :やだこの人達本気…
 優奈 :カウンターストップの55。
  進 :いや、まだ本気じゃない(何
 優奈 :重力波を掻い潜り、瞬時に距離を詰めて。
 優奈 :「――ごめんなさい!」銃弾で彼女の足が止まった所に当て身の一撃を放つ。
  皓 :おお……!
 GM :進行値は4から9へ。
  進 :「っと、ほほいっと。」タンタンと重力波を撃墜
 GM :深雪「────ッ」
 GM :あっけなく吹き飛んで、取り押さえられる。

 GM :【進行値9】 乗っ取られかけている篠崎深雪を説得する (判定:交渉/難易度11+3=14)

 ■Action:"在るべき姿に" 薬師寺菊花
 GM :深雪「情報ヲッ、more!moremoremore!ッ」
 菊花 : マイナー:《オリジン:サイバー》起動。65%になって社会の達成値+4。
 菊花 : 「己を見失うな、ニンゲン。そして……恥を知れ、同属!」 メジャーで進行判定。
 GM :深雪「infomation………ッ!」機械音声の様な虚ろな声で。
 菊花 : って、《抗いがたき言葉》組んでOKですか?
 GM :いいですよ(何)
 菊花 : 了解。では、《コンセントレイト/抗いがたき言葉》で。
 菊花 : #15r8+3+4+2
  Dice... ... kikka:15r10=(8,3,2,1,1,7,1,10,8,4,8,6,8,10,5)=Critical!!
  Dice... ... kikka:6r10=(10,10,2,5,1,5)=Critical!!
  Dice... ... kikka:2r10=(8,8)=Critical!!
  Dice... ... kikka:2r10=(8,4)=Critical!!
  Dice... ... kikka:1r10=(4)=4+40=44+3+4+2=53
 GM :やだ、すごい…(何)
  進 :鬼がいる(何
 GM :進行値は9から14へ。

 劉斗 : 流石すぎる。
 優奈 :すっげえ。
  皓 :おおー。
 GM :深雪「──ア、あぁ、……わ、私……ッ!」
 菊花 : 達成値53。おまけでシーン中全判定に2DP。
 GM :深雪「─────ッ!」
 GM :深雪「すみません、サーバーを……ッ!」
 GM :はっと一瞬だけ正気に戻った深雪が、ぎりぎりと力を振り絞って次元に干渉。サーバーを表に出す。
 菊花 : 以上で。
 GM :深雪「あ、あ───!」
 GM :そしてまた頭を抑えて取り乱す。
 GM :#1D3
  Dice... ... GMgiwa:1d3=(2)=2
 GM :危機を感じたスタンピードラットが、深雪への侵食を深めながら、防衛システムを作動。
 GM :えー……射撃型かな。
 GM :というかなにこれ各務こんなの置いてんの?(何)
 劉斗 : ガーディアンシステムか。
  進 :各務ぱねえ(何
  皓 :各務だから仕方ないですね(何)
 ;*GMgiwa topic : 鳥越(31)→進(21)→皓(20)→防衛システム:射撃型(20)→優奈(11)→菊花(5)
 GM :サーバーにアクセスすることが可能になった。
 GM :深雪「……な、中の、中核プログラムに、アクセスしてくださ、い!」
 劉斗 : 「迎えに来たぞ、篠原。もう少しだけ自我を保っていろ。後は俺達が何とかする」
 GM :防衛システムの阻害をいなしつつ、中核プログラムを守るファイアウォールを突破しなければならない。

 GM :【進行値14】 ファイアウォールを突破する (知識:プログラム/難易度15+3=18)

 GM :そしてその前に防衛システムが行動します(何)
  進 :ぎゃー(何
 GM :エンゲージは
 GM :[PC] 10m [防衛システム]
 GM :深雪はとりあえず考えなくていいよ!
 劉斗 : 了解。
  皓 :ほいさ。

 ■Action(Enemy):防衛システム/射撃型
 GM :コンバットシステム+巨人の斧+斥力の鎚+コンセントレイト:ノイマン
 GM :……おや?この組み合わせで[範囲]って書いてるけどこれ範囲できるのか…?(何)
 GM :まあなんかそういう装備なんだよねきっと!
 劉斗 : できるできる。
 GM :おお
 GM :[PC]エンゲージに攻撃。ダメージを受けた場合、4m移動させる。
 劉斗 : って。
 GM :移動させられた人はサーバーにアクセスする判定は受けられない方向で一つ(何)
 劉斗 : 《斥力の鎚》が単体なので、《因果歪曲》を加えてください(何)
  進 :あ、それはまずい・・・
  皓 :おーぅ……
 GM :なるほど、じゃあ因果歪曲!(何)
 GM :#15r8+2
  Dice... ... GMgiwa:15r10=(2,7,8,10,9,10,1,9,6,2,10,10,3,3,10)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:8r10=(3,9,10,8,10,9,8,1)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:6r10=(8,1,1,7,9,9)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:3r10=(8,7,6)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:1r10=(9)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:1r10=(9)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:1r10=(6)=6+60=66+2=68
 GM :各務の防衛システムはよくできているな……(何)
 劉斗 : 回しすぎだろ(何)
  進 :何回回す(何
 優奈 :鬼(何
  皓 :《炎陣》宣言。劉斗さんへの攻撃は此方が請け負います。
  進 :ああ、なら
  皓 :侵蝕は61%へ。
 優奈 :とりあえず侵食稼ぎに<回避>+《御使いの声/リフレックス:AH》(+《ミラーコート》)で。侵食率+4で64%。
  進 :「津嶋・・・刃を微妙に右に30度傾けろ。」
  進 :AUTO:<ディフェンスサポート> 侵蝕:+2 範囲:皓 効果:ガード値に+15
  進 :侵食80へ
 優奈 :#9r9+9 [まぁ無理だが]
  Dice... ... Yuna-yuki:9r10=(2,2,3,3,8,1,9,4,2)=Critical!!
  Dice... ... Yuna-yuki:1r10=(7)=7+10=17+9=26
 優奈 :当たった。
 菊花 : #1r10+1 一応素振りで回避。
  Dice... ... kikka:1r10=(10)=Critical!!
  Dice... ... kikka:1r10=(4)=4+10=14+1=15
  進 :で、戦術の効果が+8個に変更されます
 菊花 : だが当然失敗。
 GM :#7d10+12 とりあえずダメージ。装甲有効
  Dice... ... GMgiwa:7d10=(7+5+6+10+2+8+5)=43+12=55
  進 :#1r10+1 回避
  Dice... ... susumu:1r10=(3)=3+1=4
  進 :おk命中(何
 優奈 :#1d10+64 [リザレクト]
  Dice... ... Yuna-yuki:1d10=(6)=6+64=70
 菊花 : #1d10+69 《リザレクト》
  Dice... ... kikka:1d10=(4)=4+69=73
 優奈 :HP6/32の70%へ。
  皓 :「え、あ、はい──っ!」アドヴァイスに一瞬戸惑うも、言われるままに構えを整えるも、流石に倍繰ると駄目だな。倒れた。
 GM :あたって1点でもダメージくらった人、手ーあげてー
 優奈 :1点どころか致死ダメージですが何か(何
  進 :あ、倍か・・まあ、しゃない・・・
 菊花 :
  進 :
 劉斗 : 「…お前が俺を庇うか」右手で抜き放った刀を手に、呟くように声を発して。
  皓 :#1d10+59 はーい。
  Dice... ... kou_t:1d10=(3)=3+59=62
  進 :リザレクト #1d10+80
  進 :アレ?
 劉斗 : 文頭で。
  皓 :62%のHP3に。
  進 :#1d10+80 あいさ
  Dice... ... susumu:1d10=(3)=3+80=83
 GM :[菊花・進・皓・優奈] 4m [鳥越・サーバー] 10m [防衛システム]
  進 :HP3、侵食83へ
 GM :こうだな(何)
 優奈 :「……やってくれるよね、全く……!」血を吐きながらも立ち上がり、構えなおした。

 ■Action:"サポート・デバイス" 加賀津進(待機)
  皓 :「……っ、劉斗さん、サーバを!」跳ね飛ばされつつ向こうへ転がり、その背に声をかけた。
  進 :他には待機いませんよね?
 GM :鳥越が待機してなかったっけ
  皓 :進さんより先はいない筈です。
  進 :ああ、なら
 劉斗 : 待機しています。
  進 :「わりい、鳥さん任す。」
  進 :メジャー:<アドヴァイス> 侵蝕:87 備考:対象の次のMJ判定のCr値−1、2個のDB
  進 :T氏に支援飛ばす
  進 :以上

 ■Action:"烈火の仮面" 鳥越劉斗(待機)
 劉斗 : 「承知」最低限の返答をしながら、抜刀する。
 GM :抜刀らめえ
 劉斗 : マイナーで《氷の回廊/氷炎の剣/地獄の氷炎》を使用。侵蝕率+6→67%
 劉斗 : 氷の回廊を蹴って跳躍。瞬時に間合いを詰め。
 劉斗 : 《氷の加護》も追加で70%。
 劉斗 : 白兵18+《コンセントレイト/コントロールソート/マルチウェポン/炎の刃》 侵蝕率+9→79%
 劉斗 : 対象は防衛システム。
 GM :ですよね
 劉斗 : #28r6+18-2
  Dice... ... Ryuto:28r10=(5,10,5,9,7,6,2,10,2,4,9,9,4,6,7,9,9,1,9,5,4,4,9,2,5,10,10,9)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:16r10=(7,2,2,10,10,7,3,6,8,1,1,6,2,3,1,5)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:7r10=(6,7,7,6,10,6,7)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:7r10=(7,1,5,6,2,8,4)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:3r10=(9,8,9)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:3r10=(7,8,5)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:2r10=(10,6)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:2r10=(3,3)=3+70=73+18-2=89
 GM :もうやめて!防衛システムのライフは62よ!(何)
  進 :ひでえ(何
 GM :#8r10+0
  Dice... ... GMgiwa:8r10=(6,3,7,3,2,7,2,9)=9+0=9
 劉斗 : 89。爆発的に熱量を跳ね上げながらの一閃。
 GM :回避失敗(何)
 劉斗 : #9d10+54
  Dice... ... Ryuto:9d10=(5+10+5+7+6+6+6+1+1)=47+54=101
 劉斗 : 装甲値有効の101点。
 劉斗 : 閃光に重ねる炎熱にて鋼鉄を切り裂く。
 GM :バターを切るように、熱で大きく溶けて防衛システムは沈黙した。
 GM :深雪「………ぎっ 」

 GM :クリンナップ。(何)
  進 :ございません(何
 菊花 : なしです。
 GM :なし。
 劉斗 : 無しです。
 優奈 :無しです。
  皓 :無しで。


 Round-2

 GM :セットアップ。
 GM :#1d100 ハプニングチャート
  Dice... ... GMgiwa:1d100=(27)=27
 GM :防衛システム増援。防衛プログラム:白兵×2を任意の場所に、未行動で登場させる(キリッ)
  進 :ほほう
 GM : [菊花・進・皓・優奈・防衛A] 4m [サーバー] 10m [鳥越・防衛B]
 GM :まあ当然配置はこうですよね(何)
  進 :でしょうね(何
 劉斗 : 「損害も、致し方無いか」ため息のように呼気を吐き出して、再度構え直す。
  進 :ならば遠慮は無用ですね(何
  進 :セットアップ:<戦術/常勝の天才>
  進 :侵蝕:99 対象:進以外全員 備考:対象の次のMJ判定に8個のDB、攻撃力32上昇、戦闘移動可能
  進 :戦闘移動可能は無しです
 優奈 :《サポートデバイス》使えねぇぇぇ(何 《スタートダッシュ》で侵食率+3の73%。T氏の方行っとこうか手前で止まるが(何
 菊花 : 私はなしです。
 劉斗 : なしです。
  皓 :ごめんなさい無しです(ちと離席してた)

 ;*GMgiwa topic : 鳥越(31)→進(21)→皓(20)→防衛システム:白兵型 A・B(12)→優奈(11)→菊花(5)

 ■Action:"烈火の仮面" 鳥越劉斗
 優奈 :ああ、14m移動でT氏エンゲージの手前でストップで。>《スタートダッシュ》の効果
 GM : [菊花・進・皓・防衛A] 4m [サーバー] 10m [優奈] [鳥越・防衛B]
 GM :こうでいいかな(何)
 優奈 :合ってるかと(何
  進 :ですね
 劉斗 : マイナーで《氷の加護》。82%に。
 GM :鳥越からかな。どうぞ。
 劉斗 : 白兵18+《コンセントレイト/コントロールソート/マルチウェポン/炎の刃》 侵蝕率+9→91%
  進 :AUTO:<支援射撃> 侵食率:101 目標値:自動成功 対象:1体 効果:味方の判定にDB+9個
  進 :セットアップの効果変更、対象の次のMJ判定に9個のDB、攻撃力36上昇」へ
  進 :合計18個のDBと攻撃力+36となります
 劉斗 : 対象は目の前の防衛システムBに。
 劉斗 : #36r7+18-2
  Dice... ... Ryuto:36r10=(3,7,4,1,4,1,9,8,6,4,9,8,6,5,9,6,9,8,3,9,9,8,9,8,5,2,6,8,8,3,10,2,1,5,2,5)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:16r10=(5,7,4,1,8,2,9,6,6,7,1,1,2,7,3,5)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:5r10=(9,1,8,1,8)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:3r10=(3,5,1)=5+30=35+18-2=51
 GM :ガード。
 劉斗 : 51で。逆袈裟懸けに刃を振り抜く。
 劉斗 : #6d10+54+36
  Dice... ... Ryuto:6d10=(7+2+9+4+9+3)=34+54+36=124
 GM :むちゃいうなよ(優しく)
 GM :各務の技術力がいくらあってもそんなの無理。(何)
 優奈 :一刀両断どころか消滅してるだろぜってー(何
 劉斗 : …装甲値有効の124で。支援射撃で跳ね上がったアームの付け根を目掛けた二条の閃光。
 GM :手ごたえとしては、相当硬かったが消し飛んだよ!(何)
 GM :おかしいな、HP70あって装甲もガード値もあるのに(何)

 ■Action:"サポート・デバイス" 加賀津進
  進 :「さて・・・いい感じになって来たんだが〜・・・目の前のが邪魔だわな〜」待機で

 ■Action(Enemy):防衛システム/白兵型A
 GM :#1d3 目標
  Dice... ... GMgiwa:1d3=(3)=3
 GM :よりによって皓に…(何)
  皓 :おお。
  皓 :来るがいいさ!
 GM :いやだなあ(何)
 GM :コンバットシステム:白兵+マルチウェポン+スタンボルト+コンセントレイト:ノイマン
 GM :#15r8+2
  Dice... ... GMgiwa:15r10=(1,5,9,8,3,3,8,4,6,6,6,9,1,8,1)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:5r10=(2,2,1,6,7)=7+10=17+2=19
 GM :双刃を振り下ろす。
 GM :ほら!白兵子もビビってるでしょ!(何)
  皓 :ぇー(何)
  皓 :#11r10+11 素避け(何)
  Dice... ... kou_t:11r10=(8,1,2,3,7,9,4,1,8,1,10)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(5)=5+10=15+11=26
 GM :スタンガンシステム内臓の、電気をからめた刃なんだぞ!各務の防衛システムなんだぞ!(´;ω;`)
 GM :ですよね
  皓 :よーし(何)

 GM :あ、その前に皓じゃん(何)

 ■Action:"正位置の太陽" 津嶋皓
 GM :すまない皓だった(何)
  皓 :OKOK.
  皓 :《炎の加護》 →白兵18+《浸透撃/音速攻撃/炎の刃/吼え猛る爪/コンセントレイト》
  皓 :ガード無視白兵単体攻撃。一歩踏み込み、抜かないままの得物を横薙ぎに振り抜くよう構えた。
  皓 :「時間がないんだよ──邪魔っ!」吐き捨てる様に言って、そのまま間合いに入ったマシンに得物を叩きつける。
  皓 :#25r7+18-1
  Dice... ... kou_t:25r10=(10,10,6,6,4,5,8,5,6,3,7,5,2,4,6,6,10,5,3,3,5,6,2,3,1)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:5r10=(10,2,6,10,9)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:3r10=(4,6,3)=6+20=26+18-1=43
 GM :ガードガード!
  皓 :回らない時は回らない。43!
  皓 :ガード無視ですが(何)
 GM :(´;ω;`)ダメージどうぞ
  皓 :あと装甲も無視な!
 GM :ブワッ
  皓 :#5d10+18+32
  Dice... ... kou_t:5d10=(5+1+9+5+7)=27+18+32=77
 GM :ぬ、う。HP70だからダメだ…!
  皓 :77点。
  皓 :よし。進さんありがとう!
  進 :支援役の仕事は果たしたぜ(何
 GM :レネゲイドに感染した金属で出来た刃を盾にするも、衝撃と熱で砕け散る!

 ■Action:"輝きの護り手" 雪原優奈
  皓 :「道は開けました。今のうちに!」堅い鋼を両断して瓦礫と化し、背後に声をかけた。
  皓 :侵蝕は75%へ。
 GM : [菊花・進・皓] 4m [サーバー] 10m [優奈] [鳥越]
 優奈 :マイナーでサーバーにエンゲージ。で、進行判定。
 GM :FS判定する時ってマイナー使えたっけ(何)
 優奈 :つかえないならエンゲージして終わりになりますがどうなんでしょう(何
 菊花 : 使えるはずですな。
 菊花 : <基本の流れは戦闘と同じ
  進 :えーと
 優奈 :進行判定はメジャー扱いだった。
  進 :FS判定はメジャーアクションとして行うとありますね
 優奈 :(こちらも今確認した)
 優奈 :て事でまー行きます。
 優奈 :#3r10+0 [とはいえ技能などない]
  Dice... ... Yuna-yuki:3r10=(9,1,9)=9+0=9
 GM :この場合は出来るということで、
 GM :でも失敗だな…(何)
  進 :AUTO:<勝利の女神> 侵蝕:105 備考:対象の達成値に+27 よっこいせ(何
 GM :これはひどい
 優奈 :ホントありがとうございます(何
 優奈 :てことで合計36で(何
 GM :36かな。+4で、進行値14→18へ。

 GM :ファイアウォールを突破。
 GM :深雪「…そのままッ……!中核プログラムを、サーバーからノートパソコンに、いど、うっ」
  進 :「よっしゃ分かった・・・・菊花、こいつを持ってくんだわな〜」ノートPCを菊花に渡す
 GM :深雪「引きずり出した後、サーバーを破壊し、て…ください…!」

 GM :深雪「───あ、アァ、ァッ!」
 GM :危機を感じたスタンピードラッドが、もう一度深雪を支配下に置こうと力を振り絞って干渉する。
 GM :スタンピードラッド『──情報ヲッ─、データヲッ!moremoremoremore!infomation!』
 GM :衝動判定が発生。
 劉斗 : 忘れていた(何)
  進 :ぎゃー(何
 GM :《Eロイス:堕落の誘い》を宣言して、深雪もろとも皆を堕落させようとする(何)
  進 :なんだっけそれ?(何
 優奈 :わー(何
 劉斗 : #19r10+6
  Dice... ... Ryuto:19r10=(5,8,5,1,5,1,2,3,2,8,2,7,4,4,2,3,10,2,6)=Critical!!
  Dice... ... Ryuto:1r10=(6)=6+10=16+6=22
 GM :失敗したら侵食率が100%になる奴(何)
 優奈 :失敗したら問答無用で100%突入です(何
  進 :ああ
 優奈 :#3r10+4 [衝動]
  Dice... ... Yuna-yuki:3r10=(10,5,7)=Critical!!
 GM :目標は9ね!
  Dice... ... Yuna-yuki:1r10=(5)=5+10=15+4=19
 劉斗 : #2d10+91
  Dice... ... Ryuto:2d10=(8+4)=12+91=103
  進 :関係ないや(何)<100こえてる
 劉斗 : 成功して103%に。
 GM :私も忘れて(ry<衝動
  進 :衝動 #7r10+3
  進 :#7r10+3 逆
  Dice... ... susumu:7r10=(3,5,7,10,2,8,1)=Critical!!
  Dice... ... susumu:1r10=(4)=4+10=14+3=17
  皓 :#5r10+1+1 げげーん。
  Dice... ... kou_t:5r10=(7,1,2,6,4)=7+1+1=9
 優奈 :#2d10+73 [侵食上昇]
  Dice... ... Yuna-yuki:2d10=(8+8)=16+73=89
 優奈 :成功/89%。
  進 :上昇 #2d10+105
  進 :#2d10+105 だ〜か〜ら〜(何
  Dice... ... susumu:2d10=(4+8)=12+105=117
  皓 :#2d10+63 やっべぎりOKとか……!
  Dice... ... kou_t:2d10=(5+1)=6+63=69
 菊花 : #5r10+1
  Dice... ... kikka:5r10=(2,2,1,8,6)=8+1=9
  進 :成功/117%
  皓 :成功の69%で。
 菊花 : #2d10+73
  Dice... ... kikka:2d10=(8+8)=16+73=89
  進 :おや?結構逝ってる(何
 劉斗 : 皓が低すぎるようだな(何)
  皓 :おかしいなぁ(何)
 菊花 : ぎりぎりで成功の89%
 GM :皓はもう少しなかったっけ(何)
 GM :先ほど75とか聞いたような!
  皓 :うん。
  皓 :メモが間違ってた。
 GM :なんだとwwwww
  皓 :81%かな!
  皓 :<さっきで75%

 GM :菊花の前に、スタンピードラットが割り込む!

  進 :(何)
 優奈 :えー(何
 GM :《さらなる絶望》+《永劫の奴隷》を使い、防衛プログラム:指揮型を呼び出す!
 GM :ってあるけど、もう指揮しようにも白兵も射撃もいねーじゃん!(何)
 優奈 :増えたぞなんか(何
  進 :あーあ(何
 GM :サーバーエンゲージに出現。
 GM :まあ行動値22だから割り込んで行動するね()
 GM :………
  進 :ヒドス(何
 GM :あ、駄目だこいつ支援しかしねえ…(何)
 優奈 :これは酷い(何
 GM :こんな役に立たない支援いやだよ。せめて優奈を攻撃するわ。(何)
 劉斗 : 何かご都合的にその辺の武器を装着して攻撃すればいいですよ(何)
  皓 :何か増やしてもいいんですよ……?
 菊花 : (ほろり
 優奈 :まぁ来なさいよ……(何
 GM :すまない、あんまりにひどいので他のに変えていいですか…?(何)
 劉斗 : いいですよ…(何)
 GM :こんな無駄なEロイス俺認めたくねえ!(何)
 GM :#1d2 白兵・射撃
  Dice... ... GMgiwa:1d2=(2)=2
 GM :射撃たんようこそ!
  皓 :いいと思います(ほろ)
 GM :ずももも。

 ■Action(Enemy):防衛システム/射撃型
 GM :[菊花・進・皓] 4m [サーバー・優奈・防衛システム] 10m  [鳥越]
 GM :コンバットシステム+巨人の斧+斥力の鎚+コンセントレイト:ノイマン+因果歪曲 対象: [菊花・進・皓]エンゲージ
 GM :#15r8+2
  Dice... ... GMgiwa:15r10=(1,4,5,9,10,6,9,9,8,7,1,3,4,5,5)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:5r10=(3,10,8,4,5)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:2r10=(8,3)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:1r10=(10)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:1r10=(1)=1+40=41+2=43
 GM :射撃システムに定評のある各務
  皓 :《炎陣》宣言。進さんをカバーする! ダメージは此方に適用で。
  進 :おおう、申し訳ない
  皓 :侵蝕は87%へ。
 菊花 : #2r10+1 一応毎回やってみる方針。
  Dice... ... kikka:2r10=(8,8)=8+1=9
 菊花 : だが失敗。
 GM :#5d10+12 装甲有効
  Dice... ... GMgiwa:5d10=(1+6+1+2+7)=17+12=29
 GM :29点。
 菊花 : #1d10+89 《リザレクト》
  Dice... ... kikka:1d10=(8)=8+89=97
  皓 :#1d10+87 倍だしどのみちHP3じゃ生きてはいない。リザレクト。
  Dice... ... kou_t:1d10=(3)=3+87=90
  皓 :……あ、あれ……?
  進 :(何
 GM :あれ(何)
  皓 :とまれ90%のHP3で!
 優奈 :[伝承者]使ったら死にますね(何
 GM :うむ(何)
 GM :スタンピードラッドの、意識に干渉する飢えの喘ぎ。それに応える防衛システムの射撃に耐え抜き。
 GM :深雪「……い、いや───!」
 GM :深雪へのロイスが多いので、深雪はさっくり衝動判定を跳ねのけます(何)
  進 :わーい(何
 優奈 :おー(何
  皓 :おお。やった。
 GM :深雪「……ふ──」
 劉斗 : 良かった(何)
 菊花 : そんなんもあったのか。
 GM :深雪「ふざけ、ないで──…!私に……私に、情報戦で乗っ取りをしかけよう、なんて──!」
 GM :プログラムごときが。吐き捨てるように呟いて、深雪がスタンピードラッドに干渉する。──サーバーの防衛プログラムを抑えられて、深雪という転移先を失って。レネゲイドビーイングの意識が、防衛システムに飛ばされる。

 GM :【進行値18】 防衛システムを物理的に破壊する (判定:肉体/20)

  進 :肉体(何)
 GM :どうぞ(何)
 劉斗 : 「御苦労だった。これで――存分に“スタンピードラット”を消去できる」
 優奈 :わー……(何
 GM :あと
 優奈 :白兵じゃないのが痛い(何
 GM :あ、間違った。この判定、スタンピードラッドが肉体で対抗してくる(何)
  進 :「あ゛〜・・・・後はあれか〜」ん〜、菊花待機して貰えます?
 GM :だから難易度は20じゃないな!
  進 :アドヴァイス飛ばすんで

 ■Action:"在るべき姿に" 薬師寺菊花
 菊花 : 「作戦変更。」 ノートPCを進に投げ返すし、マイナーでジェネシフト。
 菊花 : #1d10+97
  Dice... ... kikka:1d10=(10)=10+97=107
  進 :「あいよ〜」受け取り
 菊花 : メジャー:《コンセントレイト/絶対の恐怖/抗いがたき言葉》 114%に。
 菊花 : 攻撃前にスタンピードラットのロイスをタイタスに。C値を1下げます。
 菊花 : #19r7+3+6+2
  Dice... ... kikka:19r10=(2,8,7,1,10,6,1,3,8,3,4,7,10,2,3,7,2,3,2)=Critical!!
  Dice... ... kikka:7r10=(1,8,2,7,10,7,7)=Critical!!
  Dice... ... kikka:5r10=(9,3,1,2,9)=Critical!!
  Dice... ... kikka:2r10=(10,9)=Critical!!
  Dice... ... kikka:2r10=(7,2)=Critical!!
  Dice... ... kikka:1r10=(5)=5+50=55+3+6+2=66
 GM :よけらんないよそんなの!ダメージどうぞ!(何)
  皓 :おお……!
  進 :おお
 菊花 : #7d10+2+36
  Dice... ... kikka:7d10=(1+4+9+7+2+4+3)=30+2+36=68
 GM :62なんだよな…!
 GM :ダメだ沈んだ
  進 :おおおお
 菊花 : 68点の装甲無視。
 優奈 :おー!
 GM :防衛型システムは悲鳴のような音をガラガラと立てて、動作を停止する。
 菊花 : 無表情で投げキッスを。それが当たると何故か機械が止まる(何
 劉斗 : 怖い投げキッスだな…(何)
 GM :スタンピードラット『ギッ───情報ヲォォォ!』
 GM :だがスタンピードラットは、もう射撃すらままならない機体を無理に乗っ取って動く!

 GM :クリンナップ。
 優奈 :無し、と。
 菊花 : なしです。
  進 :おおう、私の行動が(何
  皓 :無しで。
  進 :まあ、ないですけど(何
 菊花 : あ。
  皓 :おお(何)
 劉斗 : 精密機械のように淡々と防衛システムを切って捨て。サーバーへと振り向きながら、氷剣の一振りで爆発寸前にまで熱が籠もっていた防衛システムを氷漬けにした。
  進 :現状で出来ることは無い
 GM :おお、ゴメンゴメン(何)
 菊花 : ならせめて支援判定とかですかな。
  皓 :ああ。支援判定とかはありかも。
  進 :支援て
  進 :次ラウンドも有効でしたっけ?
  皓 :有効の筈。
 GM :進行判定にする支援なので、有効としておこう(何)
  進 :あいさー

 ■Action:"サポート・デバイス" 加賀津進(待機)
 菊花 : 対象は指定しないといけないらしい。
  進 :支援は、知識になりますです?
 GM :知識:プログラムか情報:ウェブで
 GM :難易度に成功すれば+3って
 GM :いま難易度はスタンピードラットの肉体と対決でございます(何)
  進 :ふむふむ、まあ、情報にしておきましょうかね
  進 :EF:<コンセントレイション/生き字引> これを100%越えた状態で使うことになるとは思わなかったヨ!!(何
 GM :肉体vs情報というよく分からない事態に!
 GM :#10r9+0 スタンピードラットから。
  Dice... ... GMgiwa:10r10=(6,6,10,4,4,8,8,5,3,6)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:1r10=(3)=3+10=13+0=13
 GM :難易度は13。
  進 :#11r7+3 侵蝕:121 備考:情報判定の代用
  Dice... ... susumu:11r10=(2,1,1,7,9,9,6,8,10,3,4)=Critical!!
  Dice... ... susumu:5r10=(2,5,9,1,9)=Critical!!
  Dice... ... susumu:2r10=(9,3)=Critical!!
  Dice... ... susumu:1r10=(7)=Critical!!
  Dice... ... susumu:1r10=(3)=3+40=43+3=46
 GM :では次の誰かの進行判定の達成値に+3になります。
  進 :「・・・・っは、「情報」で俺に勝とうなんざ1万年と2000年程はえんだわな〜」(何
 GM :ハードを乗っ取るが、ソフトの面で追いつかなかったようだ(何)
  進 :というわけで、的確にウィークポイントを探し出して、皓に指示(ぁ
 GM :クリンナップとばして。


 Round-3

 GM :セットアップ
 GM :#1d100 最後のハプニングチャート!
  Dice... ... GMgiwa:1d100=(60)=60
 GM :振りなおす(何)
 GM :#1d100
  Dice... ... GMgiwa:1d100=(50)=50
 GM :膠着した進行。修正なし。
 優奈 :……まあこちらまで回らないとは思うけど《サポートデバイス》。侵食率+6で95%。[肉体]ダイス+4しておく。
 劉斗 : 此方は無しで。
  皓 :セットアップは無し。
 菊花 : なしです。

 ■Action:"烈火の仮面" 鳥越劉斗
 劉斗 : 「遅くなってしまったな。御苦労だった」その辺に居た篠原を、ラットから庇うような位置に立ち、声を掛けながら待機。
 GM :深雪「い、いえ。すみません、力不足で……ありがとうございます」悔いるように、噛み締めるように。

 ■Action:"サポート・デバイス" 加賀津進
  進 :「・・・・・あ゛〜・・・わりい、力づくは俺無理。」待機で〜

 ■Action:"正位置の太陽" 津嶋皓
  皓 :「ここで、何とか……!」マイナーでサーバーにエンゲージ。
  皓 :メジャー《電光石火/コンセントレイト》を組んで肉体判定。更にシナリオロイスを昇華C-1適用。
 GM :#10r9 スタンピードラットの対抗
  Dice... ... GMgiwa:10r10=(6,5,5,10,9,10,9,1,6,4)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:4r10=(8,9,2,2)=Critical!!
  Dice... ... GMgiwa:1r10=(4)=4+20=24
 GM :目標は24。
  皓 :#16r6+3 先ずはこれで!
  Dice... ... kou_t:16r10=(5,6,4,6,3,5,6,1,9,6,1,2,8,3,7,6)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:8r10=(7,4,10,4,5,5,1,2)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:2r10=(1,10)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(6)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(8)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(6)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(8)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(9)=Critical!!
  Dice... ... kou_t:1r10=(2)=2+80=82+3=85
 GM :なにこれ(何)
  皓 :おうぃ(何)
 劉斗 : どんだけ回すんだ(何)
 優奈 :カウンターストップどころじゃねえ(何
 GM :進行値18→23。FS判定クリアです。
  進 :ひどす(何
  皓 :侵蝕は95%ですハイ(何)
  皓 :走る勢いのまま拳をサーバーに叩きつけた。

 スタンピードラット『ギッ───infomation moremoremore!情報ヲッ!いんふぉ──』
 防衛システムの残骸を乗っ取ったスタンピードラットも、サーバーも沈黙する。

 菊花 : 「円周率の計算結果でも食べてなさい」
 GM :FS判定終了。

  進 :「さて・・・・任務完了だわな〜」後始末部隊への連絡を入れるぜ
 劉斗 : 「――情報が欲しい、という事だったな」白刃を手に、残骸と化したラットの依代、防衛システムへと近づいて。炎を纏ったそれを振り抜く。
 GM :深雪「バックアップの消去。完了」ぐらり、と体を立ち起こす。
  皓 :「勢いが……つき過ぎました」うわやばっ。と、穴のあいた端末から慌てて手を引っこ抜き。
 優奈 :「……終わった、のかな」ふうと息をついて。纏っていた光を消し。
 GM :ばしりと指先から電流を飛ばす。イージーエフェクト《ショート》を宣言。機械を一つ。サーバーを破壊する。
 劉斗 : 「熱量という情報をくれてやろう。尤も、overflowしかねないだろうが」防衛システムを熱にて消去する。
  皓 :「確か……確保が、目的だった記憶だったんですけど」大丈夫ですかね、これ。と、些か不安げに加賀津さんを見た。
  進 :「問題ないわな〜・・・・さっき此処に入れたからな。」とんとん、と自分の頭を指で叩く(何
 GM :深雪「破壊しておいた方が、良いと思います。こんな得体のしれないサーバーを、FHの手元に置いておかないだけでも、価値はあるんじゃないかなと」ぽつん。
 劉斗 : 手の内の氷剣を蒸発させ、刀を納める。
  皓 :「そういう判断なら……はい」些か納得し切れないところもありつつ、頷いて。
  皓 :「ともあれ……戻って、良かったです。深雪さん」
 菊花 : 「同感。安全に保管できないなら処分するほうが安全」
  皓 :それだけは心底安堵の表情で声をかけた。
 GM :深雪「あ……あの」
 GM :深雪「私がふがいないせいで、ごめんなさい。助けて下さって、ありがとうございました!」
 GM :申し訳なさそうに頭を下げる。
 劉斗 : 「………いや」篠原を見つめ、小さく首を振る。
 劉斗 : 「俺の判断ミスで、迷惑を掛けた」すまなかったと頭を下げる。
 GM :深雪「え、あ、頭をあげて下さい!そ、そんなことないんです。ほんとうです!」慌てて。
 劉斗 : 「有能な社員を失わずに済んだ事、礼を言う」UGNとイリーガル達にも同様に、僅かだが頭を下げ。
 劉斗 : 「……………」
  進 :「あ゛〜・・・・まあ、こっちの手落ちもあったんだしどっこいどっこいだわな〜」それより〜と
 GM :深雪「わ、私。──もっと、がんばります。もっと、力を付けて。こんなこと、二度とないように。」誓いを噛み締めるように言って。揃って、UGN側の皆さんにも頭を下げる。
 劉斗 : 「何故そこで固まる」(何)
 優奈 :鳥越さんのその言葉には微笑んで、一礼を返しておく。
  皓 :「…………いや、珍しいものを見たな、って」馬鹿正直に答えた(何)
  進 :「あ゛〜お嬢さん・・・・・頭ん中大丈夫か?」
 GM :正直すぎる(何)
  進 :妙なもん入ってたしな〜と
 GM :深雪「少しふらつきますけど、大丈夫です」頷いて。
 菊花 : 「これがこの人たちの日常。…正直理解が難解。」
 劉斗 : 言葉に詰まった皓を憮然と見やり、踵を返す。
  進 :「あ゛〜・・・なら問題なさげだが、精密検査は受ける様に〜、後、サーバーのデータについては覚えてる範囲で教えてくれな〜」
  進 :とりあえず、それだけ言って、呼んだ後始末部隊との連絡に向かいますかの
 優奈 :「理解しようとするなら、いつかはきっと分かると思うよ?……ともあれ、間に合って良かった」菊花さんに言いつつ、後半は呟くように。
  皓 :何で怒ってるんですかーと自覚なしに追いかけつつ劉斗さんについて退出するよ!
 優奈 :そして自分も出口へ。
 菊花 : 「・・・実に興味深い」 口元に笑みを浮かべた。

 チカリ。データセンターの隅のモニターが、一度だけ点滅して。
 消えた。



 Back Track


 GM :頑張ろう!(何)
  皓 :おういえ!(何)
 GM :Eロイスは《さらなる絶望》《永劫の奴隷》《堕落の誘い》の3つです。
  進 :ほむほむ
 劉斗 : 103%で終了。仕事が終わったのでPC間ロイスをタイタスにする。
 優奈 :えーと。Eロイスは無しで良いってか既に100%切ってるしな(何
  進 :最終侵食 127 Eロイスは使用します
 GM :現在の侵食率を宣言の上、Eロイスの効果使用の有無を選んで、ロイス分振ってください><
  進 :#3d10-127 Eロイス分
  Dice... ... susumu:3d10=(5+4+9)=18-127=-109
 劉斗 : ロイス4つで、Eロイスの使用無しで判定します。
  皓 :とまれ最終侵蝕は95%。ロイス3、D1、タイタス1、空き1。
 劉斗 : #4d10-103
  Dice... ... Ryuto:4d10=(8+9+4+9)=30-103=-73
 劉斗 : 73%で帰還。
  進 :最終侵食 109 ロイス6(内D1) 通常で
  進 :#5d10-109
  Dice... ... susumu:5d10=(2+3+3+8+7)=23-109=-86
 優奈 :とりあえず篠原さんとスタンピードラットは共に仕事終わったし、もう大丈夫だろうって事で切っておく。
  皓 :#3d10-95 E使用は無しでそのまま振ります。
  Dice... ... kou_t:3d10=(5+1+5)=11-95=-84
  進 :86%にて帰還
  皓 :お、いい感じの84%帰還。
 劉斗 : おかえりなさい。
  進 :おかえりなさいませ
 優奈 :てことで最終95%のDロイス1/ロイス4/タイタス2で通常振り。
 優奈 :#4d10-95
  Dice... ... Yuna-yuki:4d10=(8+4+1+6)=19-95=-76
 劉斗 : おかえりなさい。
  進 :おかえりなさいませ
 優奈 :76%通常帰還。
  皓 :お帰りなさいませ。
 菊花 : Eロイスは使用なし。そして篠原深雪と津嶋皓に興味深い人間としてロイスを結ぶ。
  皓 :あ。違った。
  皓 :ロイス4、D1、タイタス1、空き1です。
 菊花 : これで最終侵食率114%、ロイス5、タイタス1、Dロイス1。通常振り。
  皓 :#4d10-95 もう一度。
  Dice... ... kou_t:4d10=(4+1+9+3)=17-95=-78
  皓 :おし。5点圏内で改めて。
 菊花 : #4d10-114
  Dice... ... kikka:4d10=(9+6+6+4)=25-114=-89
 GM :全員帰ってこれたかな。おかえり!
  皓 :お帰りなさいませ!
 菊花 : あ、間違えた。
 菊花 : #5d10-114
  Dice... ... kikka:5d10=(7+8+4+9+7)=35-114=-79
  進 :おかえりなさいませ〜
 劉斗 : 全員おかえりなさい。
 菊花 : よし。79%で帰還。
  皓 :お帰りなさいませ。
 GM :じゃあED行きますね(何)


 5.Ending Phase

 エンディングフェイズ(7) “踊り果てた赤い靴”
 シーンプレイヤー:薬師寺 菊花
 登場:雪原優奈、加賀津進、津嶋皓


 GM :ではあの後、深雪にUGNまで送っていって貰いました(何)
 GM :支部長室。
 GM :天城「──お帰りなさい」
 GM :お疲れ様でした、とその姿を認めた代理は、苦笑しながらソファに座るように促す。
 GM :メイド姿の女給が笑いを噛み殺しながら、紅茶を淹れて。それぞれに配る。
 優奈 :「……なんとか、救出は間に合わせる事は出来ました」ありがと、とメイドの人に礼を言いつつ。
  進 :「あ゛〜・・・とりあえず、救出は成功したんですが〜、物自体は危険なんで、廃棄したわな〜」情報は頭に入ってますが〜と
  皓 :直接にぶち壊した張本人な手前、些か小さくなってその言葉の後に頭下げてます。
 GM :天城「欲を掻いた結果、篠原深雪さんが被害に遇われましたので。すみません」廃棄で構わないですよ、と苦笑い。
  進 :「この情報もどうしますかねえ〜、下手に再構築すっと再生する可能性があるんだわな〜」
  進 :現状、無駄に整理された無駄の無い無駄な知識状態です(何
 菊花 : 「経緯を鑑みるに…始めからこういう策だった可能性が高い?」
  皓 :複雑な(何)
 GM :天城「今後、こういったプログラムをばらまかれた時の為にワクチンプログラムを作るという手もなくはないですが──」
 GM :菊花に頷いて。
 GM :天城「ええ。そうですね。──今後、類似していても同じプログラムを使ってくることは、ないでしょうね」
 GM :まあ。破棄で。さらりと紅茶を飲みながら言う。(何)
  進 :「あい〜」<破棄
  皓 :「……まぁ、皆さん取り敢えず無事で済んだってことみたいだから……良かった、ん、ですよね」
 GM :天城「はい。ありがとうございました」
 GM :メイド「ありがとうございましたー?」首を傾げつつ。お盆で口元を隠し。
  皓 :破棄。と言う言葉を反芻して。そういうことなら。と頷いた。判断が下された以上、此方から口を出す理由もないだろう。
 優奈 :「……何で疑問形?」思わず聞き返した(何
 GM :にゃはー。あやなんは退室しました。(何)
  皓 :まぁいいや。と、口中で呟いて立ち上がり。「じゃ、僕もこれで」
  進 :「あ゛〜・・・・報酬は後で振り込んでおくわな〜」
 GM :天城「良かったら、ホテルの方のレストランであたたかい食事を用意していますので。お疲れでしょう、召し上がって行かれて下さい」
 GM :それはもう振込済みですので。さらりと微笑んで返す支部長代理!(何)
  皓 :「お疲れ様でした。また何かの折にはお世話になりま──あ、それは喜んで」はい。と言葉頷き。
  進 :(何)
 菊花 : 「食べる。」 ふらっと立ち上がって部屋を出て行く。
 優奈 :「お気遣いありがとうございます……せっかくだから頂いていこう、かな」微笑を浮かべて一礼して、席を立った。
  皓 :「じゃ、先にそっちに行ってますね」
  皓 :言って、そのまま部屋を出た。
 GM :天城「ああ。加賀津さん」ニコリ
  進 :「んあ?」なんでしょ代理?と(何
 GM :天城「エージェントの人は私と今から後処理書類整理です、頑張りましょうね」(何)
  進 :「・・・・・・・・」(何
  進 :分かっていたさ、ああ、分かっていたさ!(何
 GM :ぱたんと進の目の前で、無慈悲に扉は閉じられた。(何)
 GM :天城「………嘘ですよ。いいんですよ、行かれても。頑張りますので」はあ、と栄養ドリンクを片手に…(何)
  進 :「・・・・あ゛〜」
  進 :まあ、戻りますわ〜、元々そのつもりでしたし〜、と資料室に戻るぜ
  進 :背中を煤けさせながら(何
 菊花 : では、そこで支部長室に戻ってきて。
 GM :天城「……すみま、せん………」ホロリ(何)
 菊花 : 紙コップを取り出し。《奇跡の雫》をそこに注いで。
 菊花 : また出て行く(何
 GM :天城「……頑張ります」
  進 :その日一日だけ、資料室の作業効率が3倍に上がったのは、また別のお話(何
 GM :ニコリ。というよりは、ニゴリ。とした笑みを浮かべて……(何)
 GM :ではシーンエンド(何)



 エンディングフェイズ(8) “鼠の微睡み”
 シーンプレイヤー:鳥越劉斗
 登場:不可


 GM :春の訪れを感じさせる、眠気を誘う日差しが降り注ぐ中。
 GM :楽しげにその報告書類を見ながら。部屋の──この企業の主は、日差しの様に穏やかに微笑んだ。
 GM :社長「ご苦労様」
 GM :ぱさり、と書類を日に焼けないようにと、後ろの秘書へと手渡して。
 GM :篠原深雪は黙って頭を下げた。
 GM :まあ社長室と言うかそういう場所ね!(何)
 GM :翌日くらいかな
 劉斗 : 「労いの言葉は、データセンターの保安部にでも」
 GM :各務貴彦は鷹揚に笑って頷く。
 劉斗 : 春の日差しの中にあるような社長室の中で、其処だけは厳冬の空気を引き連れているかのうような雰囲気を纏った男が、仏頂面のまま報告を行う。
 GM :各務「例のシステムの方はもう少し改善の余地がありそうだけれど。君の一撃に耐えるくらいの耐久性を目指していたんだけどね」
 GM :ぽやん。腕を机の上で組んで、楽しげに。
 劉斗 : 「通常ならば想定の範囲内にあったかもしれませんが、不運な事に同伴者が有能過ぎました」
 GM :社長「───想定外というのも、いいものだ。楽しいよ。とてもね」くす、と笑いを浮かべて。深雪を見た。
 劉斗 : 「――それで、此度の件についてですが」言葉遊びは此処まで。挨拶を打ち切って本題へと入る。
 GM :社長「ああ。“上手く、いったのかな”」
 劉斗 : 「ええ。彼女……篠原深雪がデータを確保しました」
 GM :深雪は緊張した面持ちで、頷いた。
 GM :社長「───よかった。スカウトした甲斐があった」ぽやん。
 劉斗 : ノイマンならば欠けたデータの推測までは出来ようが、視野に無い単独のデータの抽出となれば、ほぼ不可能。
 GM :いいこいいこー。とでも言いそうな気易い笑みを篠原に向けて。深雪はあっけにとられたように立ち竦む。
 劉斗 : ――だが、“視る事のできた”彼女であれば、それも可能。
 劉斗 : 「とはいえ、データの復元には細心の注意を払う必要があります」
 GM :社長「そうだね。──どうしようか」
 GM :どうしましょうか。つられたように、後ろの秘書が面白そうに笑いを漏らす。
 劉斗 : 「応用し、制御可能なプログラムとして実用化するには、多少の手間と時間を要すると。それまで暫くは――試しに、私に預けて頂けますか?」
 GM :社長「そうだ。折角だから、君に任せるよ。──それ土産に。黒巣の方へとね」
 GM :あっさりと。始めから分かっていたように笑顔で頷いた。
 GM :社長「では。頼んだよ」ぽやん。
 劉斗 : 「ありがとうございます」目線で礼をして、緊張している篠原の肩を軽く叩いた。
 GM :深雪「あっ…は、い。し、失礼いたしました」
 GM :ぺこりと、新人らしい初々しさと緊張を残して社長に頭を下げた。
 劉斗 : 「UGNへの報告は、後ほど行う事としましょう」 以上で宜しいか? と視線で問い掛ける。
 GM :社長「そうだね。ご苦労さま」
 劉斗 : 「――では、これにて」上司に頭を下げて、篠原を伴って社長室から退出する。
 GM :深雪「……あ、はい!」
 GM :各務社長は、穏やかな声で労って見送った。
 劉斗 : 「……赴任先での初仕事は、お礼参りからだな」扉を閉め、ぼそりと呟く。
 劉斗 : 「黒巣でのやり方は特殊だが、いずれ慣れる」
 GM :えっ。思わず鳥越の顔を見た深雪。
 GM :深雪「………わ、私も行くんですか!」
 GM :深雪「わ、私。お役にたてると良いんですけれど……あ、いえ。が、頑張ります!」
 GM :わたわたして。次の瞬間キリっと真顔。(何)
 劉斗 : 「…やる気を削ぐようで実に残念な話だが、栄転ではなく左遷かもしれないな」
 GM :深雪「えっ」(何)
 GM :(´・ω・`)
 劉斗 : どこか愉しげな響きを載せた言葉と共に、二人は黒巣市へと向かった。



 Double+Cross 3rdEdition 『暴走鼠──Before the pandemic』 End.