×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年11月の話。


大学後半始まって1ヶ月。
そろそろ就職活動が……。しんどい。

11月2日

また昔の話。

前回で冷蔵庫からワインの瓶が出てきたという話でしたが。

もう一つ得体の知れないものがありました。



市販品のコーヒーの瓶。


……いや、それだったら「別にめずらしく無いじゃん」とも言われそうなんですが。
メンバーの一人が見た話によると、
カビが浮いた液体が入っていたそうです。



……いったいいつから放っておかれていたのでしょうか。

結局、卒研終了時の部屋の片付けで処分されました。

そりゃね。こんなもん次の後輩に引き継がせてもしょうがないし。

11月4日

少し昔の話。
大学入って少し経ってからの話。
教室入ってなんか酒の匂いがするような気がしていたんですが。
しばらくして誰かが教壇から何かを取り出しました。






焼酎の瓶でした。

なんでこんなもんが教室にあるのか。
ていうか誰が飲んでたんだ。

まあ、こちらとしてはネタが増えるので酒がらみの話は(見てる分には)構いませんけどね。

11月6日

最近の話。
食事中の方とかは見ないほうがいいかも。(つっても写真とかは無いですが。)





ある日の夕方。
晩飯を作ろうとして、冷蔵庫からレタスを取り出しました。

「……何か傷みが早くないかコレ。」
あんまり日にちは経ってなかったと思うんですが。
とにかく葉っぱを何枚か取ったところで、謎が解けました。
何のことはありませんでした。










葉っぱのすきまに虫が居ただけでした。

即刻、生ゴミとして処分したのは言うまでもありません。
(コイツがいた部分より後のほうは大半食われてて食えそうな場所が無かった。)


日記の目次に戻る