×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年3月の話。


引っ越した。おかげでネタがあるようで無い……。

3月21日

よーやくまた再開。
で、19日の話。
卒業式でした。


いきなりスーツ姿なのにスニーカーで出席する
というへまをやらかしそうになりました。

後で出席した親に持ってきてもらいましたが……。

そんなこんなで始まった卒業式。



グダグダ以外の何物でもありませんでした。



理由その1。
卒業式が進んでいく中でいろんな人の話があると思います(祝辞とかなにやらで)。で、
その祝辞のセリフを自分が数えただけで5回はかんだ人がいました。





校長でした。

さらに来賓の人が2回、在校生が1回かんでました。


かみすぎです。
練習しなかったのか。

理由その2。
来賓の人の祝辞での話。
「順風満帆」という言葉が出てきました。


ふつう「じゅんぷうまんぱん」と言うと思うんですが。



「じゅんぷうまんぽ」と言ってました。
せめて祝辞で使う文章ぐらい読みは覚えておこうや……とかなんとか思ってました。
……えらそうに言う自分も間違う時は多々ありますが……。


理由その3。
多分これがグダグダだという印象を持った最大の原因です。
式の最後の方で校歌斉唱をさせられたわけなんですが。




在校生、卒業生そろいもそろって口パクでした。
オレもでしたが。


さらに。
歌詞の最後の1フレーズだけ大きな声で歌うわけです。
つまりはその1フレーズしかみんな覚えてないわけで。



……思わず3番の始めあたりで吹き出してしまいました。
幸いまわりも似たような感じでしたが。



こんな感じで今までにないグダグダな卒業式でした。
まあ、卒業できただけマシなんですがね。

日記の目次に戻る