×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年2月の話。


……別にネタばかりの日常を望んだわけじゃない。でも微妙に増えていく。

2月3日

さて、「卒業研究」と言うこのクソ忙しい時にプレオープンということになりました。
(忙しいならやるなよ…というツッコミはなしで)

とりあえず、自分の周りで起こった出来事をいくつか。

その1。
これは最近の話。
学校の課題中に友人のmasa氏としゃべっていたときのmasa氏の名言。

「お前な、"努力"の"努"って言う字は

"奴の力"

と書くんだぞ」 と言われました。



「他力本願じゃん」と自分でツッコミ入れてましたが。
ちなみに、その後に"力"がつくので2回他人の力を使わなきゃならないそうです。

…なぜか妙に納得してしまいました。


その2。
1年ほど昔の話。
うちの学校には、車をたまたま開けっ放しにしてたせいで
パソコンを盗まれた先生がいました。
ちなみにクラスの生徒のデータも入ってたようで。



……いや、うちのクラスの担任だったんですがね。
幸い、変な勧誘とかそういうのは今までにほとんど来てません。

このときクラス全員が総出でツッコミを入れたことは言うまでもありませんが。


その3。
で、これはこの日の数日前の話。
うちの卒研室の隣に別の卒研室(友人のmasa氏、azuma氏もここに所属)があるわけなんですが、
そこに差し入れで菓子をいくつかあげました。



お返しとして豆(落花生)を投げられました。


しかも集中砲火でした。


それこそ鬼を外にたたき出そうとするかのように。




……いくら節分だからってこんなもん望んだ記憶はねえぞオレは!!

ちなみに、その投げられた豆はきっちり回収して袋詰めにして、
ヤツらの研究室に丁重に投げ込んでお返ししました(オイ)。


まあ、こんな感じの日常を管理人はおくっているわけです。

これからもこんなかんじでコントじみた雑記になると思うので
このサイトに来てしまった方、お暇なら読んでやってください。

2月7日

……よーやく卒論提出しました。これからぼちぼちと更新していきます。
つーわけでよろしく。

2月8日

昔の話。
部活の後輩が「心肺蘇生法」についてのレポートを書けと言われたらしく
部室で調べ物をしてました。
調べてた中で思ったこと。(きっと後輩も同じ事を思っただろう)

「心肺蘇生法」で検索するより「心配蘇生法」で検索したほうがヒット件数が多いのはどういうことだ。



……ちなみにこのときはyahoo使ってたようです。他でやったらどうなったのか微妙に気になりました。

2月21日

どうでもいいような話と(自分にとっては)微妙にシャレにならない話。

その1。
最近の話。朝の自転車での登校中に、
手にゴミ袋を持って歯ブラシで歯を磨きながら
割と交通量の多い通りを歩いていくおっちゃん
を見かけました。

さも「周りの目なんざ知るか!!」ってな感じで堂々と歩いてました。
ある意味、かなり度胸があるなあ……と思ってしまいました。


……真似する気にはなれませんでしたが。



次。

2月16日までテストがありました。
で、終了当日、学年集会じみたものがありました。
その中での話での耳を疑った一言。


「また、3月*日の入学式の件についてですが……」



え?
オレたちもう一回一年からやり直せと?


少なくとも、現状で卒業か否かのボーダーにいる
自分には微妙に笑えない言い間違いでした。


追記。
友人の優しく鋭いツッコミのおかげで
トップページの英語の間違いに気付きました。一応修正しときました(たぶん)。

2月27日

24日、学校の卒論発表がありまして、
終わった後打ち上げがありました。
酒が飲めない自分は昼飯をほとんど食わなかったこともあり、
「さあ、とことん食うぞ!」と、
明らかに場違いなことを思いつつ、ラーメンやらから揚げやらを
食っていたわけです。

ここで今回笑えたことをいくつか。

その1。
このときあまり飲んでいなかった友人のAzuma氏がビールを注文しました。
そして普通に飲んでいました。

ジュースを飲む時に使っていたやたら細いストローで。

このとき「悪酔いするらしいからやめとけ」と自分が言っても普通に飲んでたんですが、
案の定なかなか量は減らず。
ジョッキ1杯の3分の2を30分ぐらいかけてようやく飲んでいました。
他の連中は1分もかからず飲み干していたのに……。


次。
打ち上げも進み、何人かが飲んでない自分にからんでくるという
なんとも迷惑な一幕もありましたが、まあそれはそれとして。
同じく友人のmasa氏がうちの卒研担当の先生だったK先生から
ウイスキーを受け取ったわけです。

てっきり少し飲んだだけで返ってくると思ったんでしょうが、
ヤツに渡した以上そういうわけにはいきませんでした。

なんせヤツは前学年で打ち上げがあったとき、
酒にあまり強くないのに飲みまくり、酔いつぶれて
いつのまにかその場からいなくなり、
寮に帰ったときに大問題になった
というある意味武勇伝がある男です。
(自分は通学なうえ、このときの打ち上げに参加してないので話を少し聞いただけですが)

で、ウイスキーのコップ(割と大きめ)が返ってきたときのK先生の反応。


「え!?……えーと……、えー!?
ってな感じでした。
コップに結構入ってたはずのウイスキーが、
一気にほとんどなくなってたみたいです。
しかもなんか話を聞く限り、けっこう有名なやつらしかったです。

……高かったんだろか。


ヤツは満面の笑みで「うん、お茶ですね!!」とか言っていました。
結局この後また酔いつぶれたとかいうヤツが何をぬかすって感じですが。


……まあ、この一連の流れを見ていて思ったこと。
酒が飲めない自分にとっては「馴染めねえ」の一言でした。
社会人になってからはなんらかの対策が必要みたいです。
……「酒に強くなれ」という意見は却下ですが。

日記の目次に戻る